スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

比叡山延暦寺~横川~

今回も前回、前々回に引き続き比叡山延暦寺の紹介です。

東塔や西塔はすでに紹介したので、今回は山内の西にある横川(よかわ)の紹介です。

F1000359.jpg

↑西塔から徒歩で横川まで向かいます。変な道を通ります。
西塔~横川はかなり距離がありますので(徒歩1時間20分程度)、時間の無い方はバスを利用した方がいいかもしれません。

F1000361.jpg

↑途中で寄り道。大きな伝教大師像があります。峰道レストランすぐそば。

そしてここからは

F1000360_20140328122711090.jpg

↑琵琶湖を一望できる絶景が味わえます (^^)

ちょっと一休みして、横川に向かいます。

F1000363.jpg

↑昔、神様がこの岩から釣り糸を垂れて、琵琶湖で釣りを楽しまれたとか・・

F1000364.jpg

↑このような道を歩くこと約1時間。景色がいいので飽きることはありません。

F1000366.jpg

↑見えてくる朱色の立派な建物が、横川の本堂「横川中堂」。清水の舞台と同じような造りで、聖観音像を祀っています。

F1000369.jpg

↑季節外れですが。。。

F1000370.jpg

↑日本浄土教の基礎を築いたとされる恵心僧都源信の旧跡で阿弥陀如来を祀っています。
内部非公開だそうですが、この時は開いていますね。。。特別公開だったのでしょうか。。

F1000373.jpg

↑奥に見えるのが慈恵大師(良源)(元三大師)の旧住居とされる「元三大師堂」。そしてここにあるのが

F1000372.jpg

↑「おみくじ発祥の地」!!の石碑。現在のおみくじの形は元三慈恵大師良源が考え出したと言われています。(引用源:リンク:比叡山延暦寺横川元三大師堂

F1000375.jpg

↑境内にひっそりとたつ根本如法塔。

以上、比叡山延暦寺「横川」の紹介でした。

西塔地域から横川まではシャトルバスにて10分で行けますので、時間の無い方はそちらをご利用ください。
3回に分けて紹介した比叡山延暦寺は日本仏教にとって、聖地というべき地で歴史上非常に重要な名所です。歴史好きな方はぜひ訪れてみてください。見てがっかりということはまずないお勧めスポットです!!

↓いつも応援ありがとうございます。励みになります!!
スポンサーサイト

比叡山延暦寺~西塔~

今回も前回の続き、滋賀県大津市の「比叡山延暦寺」の紹介です。

前回、東塔を紹介したので、本日は西塔を。

F1000349.jpg

↑東塔の文殊楼をくぐり、西塔へ向かいます。

F1000350.jpg

↑このような道。20分ほど歩きます。

F1000351.jpg

↑見えてくるのが「浄土院」。ここまでは実は「東塔」らしいです。枯山水の庭園がきれいです(^^)

F1000352.jpg
F1000353.jpg

↑伝教大師「最澄」の墓がある浄土院は山内で最も聖なる場所とされ、庭園はきれいに手入れされています。

F1000354.jpg

F1000355.jpg
F1000356.jpg

↑浄土院から10分のところにある常行堂と法華堂。ここはもう西塔です。同じような形をしたこれらの堂は廊下でつながれており、セットで「にない堂」と呼ばれます。
弁慶がこの廊下に肩を入れ2つの堂を肩で担いだというすさまじい伝説があります。。
国重要文化財指定。

F1000357.jpg

↑西塔の本堂にあたる建物が釈迦堂。釈迦如来を本尊としています。
もとは園城寺(三井寺)の金堂(1347年建立)だったものを秀吉が文禄四年(1596年)に西塔に移築したものであり、何度も建物が火災に遭った延暦寺では最も古い建物です。 国重要文化財。

F1000358.jpg

↑それにしても山内の木は立派。樹齢何年あるのでしょうか。

西塔自体はそこまで広くないので、紹介はここまでです。(本文の引用元リンク:比叡山延暦寺西塔
次回は横川(よかわ)の紹介をします。

↓いつも応援ありがとうございます。励みになります!!

比叡山延暦寺

年度末で仕事が多忙につき更新をさぼっておりましたm(-_-)m
いつもご覧いただいている方には大変失礼しました。

ちょっと落ち着いたので、更新を。ネタがないので、季節外れの古い写真ですが・・・

本日は滋賀県大津市の「比叡山延暦寺」です。比叡山延暦寺の歴史は古く、延暦7年(788年)に最澄が開いたことで知られ、「古都京都の文化財」の一つとして世界文化遺産にも登録されています。
信長の比叡山焼き討ちでおなじみですね。

F1000333.jpg

訪れたのは11月の下旬です。

比叡山延暦寺は地域別に3つに分かれ、東を「東塔(とうどう)」、西を「西塔(さいとう)」、北を「横川(よかわ)」といいます。今回は「東塔」の紹介です。

比叡山頂からは徒歩で東塔まで向かったので(30分くらい?)、途中にあった石碑。(↓)

F1000336.jpg

F1000337.jpg

↑朱色の大きな塔が「法華総持院東塔」。最澄は全国に6か所の宝塔を建てて日本を護る計画を立てました。その中心となるのがこの塔らしいです。リンク:比叡山延暦寺 東塔(日本を守っている大事な塔なのです)

F1000338.jpg

↑朱色が美しい鐘楼。

F1000339.jpg

↑阿弥陀堂は昭和12年(1937)に建立された比較的あたらしいもの。桜の時期は桜をセットでとるのが定番のようです(^^)
ちなみに比叡山のさくら祭りは4月下旬~5月上旬。高い所にあるから開花がおそいのです。

F1000340.jpg

↑来たのは紅葉の時期ですがね・・・

F1000343.jpg

↑大日如来を祀った大講堂には多くの人が参拝に集う。

F1000347.jpg

↑「大黒堂」。日本の大黒天信仰の発祥の地だそうです。

F1000348_2014032419350840e.jpg

↑「根本中堂」は東塔最大の仏堂であり、延暦寺の総本堂でもあります。
何度も火災に遭い(信長の焼き討ちもその一つでしょうか)徳川家光公の命で寛永19年(1642)に建てられたものが現存するものです。

F1000346.jpg

以上、滋賀県大津市の「比叡山延暦寺」の東塔を紹介しました。
延暦寺は境内が広すぎて、一度には紹介しつくせません。次回も続きの紹介をします。

アクセスは京阪 出町柳駅→叡山電鉄 八瀬行きに乗車→八瀬駅→八瀬ケーブル→ロープウェイ→比叡山頂(バス乗車→延暦寺バスセンター下車(又は山頂から登山道徒歩約30分)←天気がよければ徒歩がおススメ!!

↓いつも応援ありがとうございます。励みになります!!

愛宕念仏寺

週末はバタバタしており更新が遅れましたm(-_-)m

本日は京都の「愛宕念仏寺」を紹介します。

愛宕念仏寺(おたぎねんぶつじ)は京都市右京区の嵯峨野(嵐山の北西の方)にあります。

F1000554愛宕念仏時

F1000555.jpg

提灯に書いてある通り、厄除千手観音を祀っています。また、「千二百羅漢の寺」として有名です。

訪れたのは2010年11月下旬。紅葉まっさかりの時期です。

F1000556.jpg

↑色づく山々と、屋根の上に降り積もるもみじ

F1000559.jpg

↑多宝塔の下には石で造られたお釈迦様が。大勢の羅漢さんに囲まれています。

F1000560.jpg

↑一番高い所には「虚空蔵菩薩」が。「智慧」をつかさどる菩薩様です。

F1000565.jpg

↑多宝塔をバックに大勢の羅漢

F1000569.jpg

↑地蔵堂の前にも羅漢たちが。火難除けの地蔵として古来から京の町を守ってきました。

F1000566.jpg

↑なんとなく寂しさが伝わってきます。。

F1000561.jpg

↑上から本堂を眺めます。本尊は千手観音。厄除けで有名です。

F1000570.jpg

↑あたりは紅葉まっさかり。

F1000576.jpg

↑「みんなちがってみんないい」という詩がなぜか頭に浮かびます。

F1000574.jpg

↑下に下りていくと水に打たれている石仏が。落ちているもみじが色鮮やかです (^^)

F1000578.jpg

↑つい撮ってしまいました (^^)

以上、「愛宕念仏寺」からでした。
アクセスは京都バス 『清滝行』「おたぎでら前」下車すぐです。
「厄除け、火難除け」など様々な効果が期待できるので、一度訪れてみてはいかがでしょうか。

最後に、ご報告が遅れましたが、少し前にアクセス数1000を突破しました!!
いつもありがとうございます。これからもよろしくおねがいいたします。

高台寺

京都のお気に入りのお寺の一つに「高台寺」があります(^^)

高台寺は秀吉の妻、「高台院」(通称ねね)が秀吉の冥福を祈る為建てたお寺として有名ですね。


DSCN0450.jpg

パンフレットで良く見る建物ですね。「庫裏」といって僧侶の居住場所ですが、この左が拝観入口になります。

高台寺はなんといっても庭園が良いです!!

DSCN0452.jpg

↑枯山水の庭園、「わび、さび」を感じますね。

DSCN0455.jpg

↑建物と池、そして木造の渡り廊下、とても雰囲気がありますね (^^)

臥龍池は夜間ライトアップされるとこのようになります(↓)。ちなみに11月です。

DSCN0658.jpg

この世のものとは思えませんね(^_^) 池に映る木々が最高です!!

高台寺に行ったら、「絶対に」ついでに行ったほうが良いところがあります。

圓徳院(えんとくいん)です!!高台寺のすぐ近くにあります。
高台寺のチケットとセット(3ケ所(高台寺、掌美術館、圓徳院)共通割引拝観券 900円)で買えます。

DSCN0460.jpg

門自体にすでに渋さが出てますね (^^)

ここにはとても有名な庭園があります。

DSCN0469.jpg

これは8月の写真です。赤いじゅうたんと木々の緑の色合いがとてもきれいです (^^)

ここも夜のライトアップはいいですよ。(写真は11月です)

DSCN0677.jpg

いかがでしょうか。枯山水の白と木々の緑。

DSCN0668.jpg

DSCN0678.jpg

赤い絨毯いいですよね!!
(・・・というか絨毯の上においてとらないとノーフラッシュ撮影はぶれますから(-。-;))
安物コンデジの悩ましい所です(笑)

最後に、帰り際に高いところ(鐘のあるところです)からみる京都の夜景を。。

DSCN0679.jpg

安物コンデジの限界ですm(-_-)m
写真の五重塔は八坂の塔(法観寺)でしょうか。
右手に「だいこん」も写ってますね。(←京都タワーです)

高台寺の庭園から大仏が見えたのでその写真もおまけに。。

DSCN0447.jpg

霊山観音(りょうぜんかんのん)といいますが、第二次世界大戦の戦死者追悼のために建てられたもので、歴史は浅いです。
観音様の台座の下に入れますので、興味のあるかたは高台寺と一緒にどうぞ (^^)

以上、高台寺からでした。東山安井バス停下車で徒歩5分です。
ちなみに圓徳院ライトアップは5月6日まで(10時まで)やっているそうなのでぜひ行ってみてください!!
お勧めです(^^)
プロフィール

saru山

Author:saru山
京都、九州を中心に観光地の写真をアップしていきます。
時に海外もあり、たまにグルメの紹介もあり(^.^)

愛機はNikon D5200

更新日時
しばらくの間は週1更新で続けていきます。 管理人の都合により、更新のタイミングが変わることがあります。
Twitter
ブログ用アカウントつくりました! 更新状況、おススメ観光スポット等紹介していきます。
ブログランキング
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村 blogramによるブログ分析 ポチっとお願いします (^^)
ブログランキング

FC2Blog Ranking

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カウンター
最新コメント
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。