スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一眼

ついに、念願の一眼レフを買ってしまいました (^^)

DSC_0251.jpg

今まで使っていた安物のコンデジからグレードアップです。
D5200という機種で入門機らしいですが。。

はじめの被写体はたまたま貰ってたこちらを

DSC_0001.jpg

DSC_0002.jpg

「クルマエビ」です!!

上がオートモードで撮ったもの、下が「料理」モードで撮ったもの、かなり見た感じが違います。

見苦しい写真で申し訳ありません。
これから、カメラについては要勉強ですね (^^)

週末に友人と出かけるので、バシバシ写真を撮ってこようと思います。
天気が良かったら、夜空とか撮ってみたいです。
スポンサーサイト

美味しい水を求めて

本日は久しぶりに水汲みに行ってきました。

福岡の片田舎に「畑冷泉」という名水の湧くところがあります。

ここでは年内を通じて、15℃の冷たい水が湧き出ています。

水汲み場へ行くにはこのように棚田の広がる、山間の道路を通っていきます。


DSC_0168.jpg

道は整備されています。

DSC_0169.jpg

以前紹介しました「水神社」の境内に水汲み場はあります。

DSC_0162.jpg


DSC_0161.jpg

水汲み場は整備されており、数箇所の蛇口があります。
水を汲む前に奉納料100円を納めます。

DSC_0167.jpg

神社があるので、手を清めるところもあります。
柄杓があるので、ここで水を飲むこともできます。
冷たくて、乾いたのどを潤してくれます。

DSC_0163.jpg

↑水がタンクにたまる間に水神社へ参拝です。

DSC_0165.jpg

↑前も紹介しました「御神木」の「大楠」です。
樹高15m、根回り約9mの大木です。途中から二又に分かれている形が珍しいです。
樹齢約八百三十年であり、天然記念物に指定されています。
この木の根元から一日百万石といわれるほどの大量の水が湧き出ているのです。

DSC_0166.jpg

↑境内には石碑もあります。背後にはうっそうと茂る森が。
豊富で清純な地下水に支えられ、木々が生き生きとしている気がします。

神社内を観覧している間に水が溜まりました。

水汲み場のとなりには池があります。

DSC_0160.jpg

↑コイが優雅に泳ぎます。

以前来たときには「ドンコ」もいました。

DSC_0090.jpg

上の写真の魚です。昔はよくみた魚ですが、今はどんどん数が減っていて、久しぶりに見ました。
きれいな水が多くの生き物を守っているのでしょう。

帰り道の道路上に鳥居があったので、なんとなく車を停めて撮ってしまいました。(↓)

DSC_0171.jpg

水神社の鳥居ではありませんが。
こういう田舎の風景なんか好きです。

以上、本日は「畑冷泉」を紹介しました。
こういう、名水の湧き出るところは夏に行くと涼しくて気持ちが良く、気分がリフレッシュされます。
水遊びもできるので、子供連れでもいいですね。

人の体の6割は水でできているといわれています。
体内の水は約2週間で入れ替わると言われています。
飲む水をきれいな水にして、体内の水をきれいな水にすれば元気になるような気がしてきますね (^^)
いずれ、各地の名水めぐりもしてみたいと思います。

名水で淹れたお茶を飲み、リラックス中です (^^)
プロフィール

saru山

Author:saru山
京都、九州を中心に観光地の写真をアップしていきます。
時に海外もあり、たまにグルメの紹介もあり(^.^)

愛機はNikon D5200

更新日時
しばらくの間は週1更新で続けていきます。 管理人の都合により、更新のタイミングが変わることがあります。
Twitter
ブログ用アカウントつくりました! 更新状況、おススメ観光スポット等紹介していきます。
ブログランキング
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村 blogramによるブログ分析 ポチっとお願いします (^^)
ブログランキング

FC2Blog Ranking

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カウンター
最新コメント
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。