スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大分耶馬渓 御霊のもみじ

昨年も紹介しましたが、大分中津市の耶馬渓に「御霊のもみじ」というあまり知られてはいないもみじの名所があります。



国道212号線を日田方面に進むと、中津南高等学校を越えたあたりにJAがあり、その先の細道を入って行ったところにあります。
昨年は看板だけでしたのに、今年に入って駐車場ができました!
それに伴って、見物客も増えたようで少し残念ですが。。。

DSC_0792_20141208211831780.jpg

↑立派な門も新しくできました。

DSC_0817.jpg

↑神社の拝殿へと続く石段沿いに自然のままのもみじや銀杏が生えています。
神社があるため、この周辺だけ伐採をまぬがれたとか。。

DSC_0799_20141208211833f8c.jpg

↑石段を全部上ったところにある小さな祠。

DSC_0816_2014120821183604a.jpg
DSC_0795_20141208211832d55.jpg

↑赤と黄色が混じります。訪れた時期が11月頭なので少し早かったかもしれません。。

DSC_0811_20141208211835b83.jpg

↑上を見上げると、赤、黄、緑。信号機みたいですね(^.^)

以上、大分県中津市の耶馬渓から御霊のもみじの紹介でした!

アクセス:中津駅から車で20分程度(駐車場あり。10台程度)。あるいはバスで大分交通バス「耶馬渓農協センター前」下車。徒歩5分。

おススメ度:★★★★☆ 耶馬渓で最後に色づくと言われるもみじの名所。もみじ納めに是非訪れたい。駐車場もできアクセスも便利になった。

↓いつも応援ありがとうございます。励みになります(*^_^*)

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

日本一長い石橋~耶馬渓橋~

九州屈指の紅葉の名所、大分県中津市の耶馬渓、耶馬渓の中では特に本耶馬渓の「青の洞門」や「羅漢寺」「競秀峰」が有名ですが、本日紹介するのは青の洞門から少し下流に行ったところにある「耶馬渓橋」という石橋です。

DSC_0977_2014120517213653d.jpg

青の洞門などに比べて知名度は低いため、訪れる人はそれほど多くありませんが、実はこの石橋、日本一長い石橋なのです。

IMG_0231.jpg

また、八連アーチの石橋も日本でここだけとか。。

DSC_0985_201412051721397eb.jpg

1920(大正9)年11月から1923(大正12). 年3月にかけて架橋された橋でこれまでに、山国川の洪水によって何度も被害を受け、何度も修復されてきました。

DSC_0988_20141205172140d4a.jpg

↑上流側から。長さは116mもあるそうです。オランダ橋という異名も持ちます。

IMG_0232.jpg

↑上はアスファルトで補強され、普通に車が通れます。

DSC_0983_20141205172138b0e.jpg

↑このあたりは景色もいいのでおすすめです。この日は雨でしたので水はにごっています。。

以上、日本一長い石橋「耶馬渓橋」を紹介しました!

アクセス:JR日豊本線中津駅から車で20分。



おススメ度:★★★☆☆ 

↓いつも応援ありがとうございます。励みになります(*^_^*)

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村

テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

晩秋の奥耶馬渓~念仏橋の景、魔林峡~

今回は前回に引き続き、中津市山国町の奥耶馬渓からです(^.^)
今回は奥耶馬渓の他の名勝、「念仏橋の景」と「魔林峡」の写真のアップです。

DSC_0949.jpg

猿飛甌穴郡から「念仏橋の景」までは歌碑ロード(↑)を歩いて5分ほどです。

DSC_0953_201411301642169d5.jpg

まだまだ残っていた赤もみじ(↑)や

DSC_0954_20141130164216c93.jpg

黄もみじを見ながら歩くと
たどり着くのが

DSC_0963_201411301642195fa.jpg

↑念仏橋。昭和3年に架けられた石橋です。すっかりあたりの木が落葉してしまって少しさびしげな様子です。
ただ渋さは際立っています。

DSC_0956.jpg

↑念仏橋の上から見る晩秋の光景。

ここからさらに2、3分歩くと、もう一つの名勝

DSC_0973_20141130164236ec2.jpg

魔林峡です。この渓谷を流れる山国川は雨が降ると濁流に変わり、昔から「怖い川」として恐れられたとか。。

以上、奥耶馬渓から「念仏橋の景」と「魔林峡」の紹介でした!

奥耶馬渓~「念仏橋の景」「魔林峡」


アクセス: 車で・・・中津・日田方面より: 国道212号線(日田往還)より、国道496号線(英彦山方面)に入り、車で10分程度。左手に看板有。無料駐車場あり。
公共交通機関で・・・JR中津駅→大交北部バス日田・守実温泉行きで1時間、バス停:守実下車、徒歩50分程度



おススメ度:★★★★☆ 念仏橋の景色は渋くておススメ!新緑、紅葉の時期共にすがすがしい気分になれる場所。

↓いつも応援ありがとうございます。励みになります(*^_^*)

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村

テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

晩秋の奥耶馬渓~猿飛甌穴群~

すっかり寒くなり、冬っぽくなりましたね。もう12月です。

さて今回は以前紹介した、大分県中津市山国町の奥耶馬渓というところの写真を載せます(^.^)
国道212号線から国道496号線(英彦山方面)に入り、車で5分ほどで魔林峡の看板が、さらに進むと猿飛甌穴の看板が見えてきます。
今回は猿飛甌穴群の駐車場に車を停め、散策しました。

訪れた時はちょうど「やまくにかかしワールド」というイベントの最中で

DSC_0926_20141130150320b3d.jpg

駐車場横の刈取りの終わった田んぼにかかしが置かれていました。

DSC_0929_2014113015032292d.jpg

↑かかしで作った「こどもかぐら」。

さて、前回新緑の時期に見に行った甌穴群は

DSC_0931_20141130150323ada.jpg

↑がらりと変わっていて、晩秋の風景に!

DSC_0933_20141130150324ea9.jpg

↑長い年月をかけて削られてできた奇岩が、もみじの絨毯でおおわれています。

DSC_0940.jpg

↑山国川に映る景色がきれいなのでつい撮ってしまいます(^.^)

DSC_0943_20141130150335f7c.jpg

↑はっけん!

DSC_0944_201411301503371c0.jpg

↑おさるのがっこうですと!saru山も入れるかな。。遊び心がいいですね!

さて、ここの目玉は橋の上から見る甌穴群の景色(↓)

DSC_0946.jpg

夏の時期とはまた違ってきれいです。もっと早い時期でしたらもっときれいだったでしょうが・・・

以上、奥耶馬渓の猿飛甌穴郡からでした。
次回は同じく奥耶馬渓のほかの見どころを紹介します!
(地図やアクセスは次回掲載)

奥耶馬渓 猿飛甌穴郡

おススメ度:★★★★☆ とても珍しい甌穴郡と紅葉のコラボが魅力。本耶馬渓や深耶馬渓などに比べて訪れる人もそれほど多くない。10月下旬~11月下旬にはかかしワールドが開催され面白い。

↓いつも応援ありがとうございます。励みになります(*^_^*)

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村

テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

裏耶馬渓より~鶴が原の景~

寒くなり、紅葉もすっかり見ごろになりましたね!

さて、今日は九州屈指の紅葉の名所「耶馬渓」のうち、大分県玖珠町というところにある「鶴が原」というところを紹介します。
実はここは去年も紹介しましたが、訪れる人も多くない穴場的な名所です。(場所は最後に紹介)

IMG_0197.jpg

県道沿いに広い駐車スペースと古ぼけた看板があります。ここに車を停めて徒歩十分ほどです。
(鶴が原の景まで車で行けますが、せっかくなら景色を見ながら歩きたいものですね(^.^))

10分ほど歩くと見えてくるのがこの景色。(途中で分岐がありますが、左に行くと池です)

DSC_0847.jpg

池に映る木々や耶馬渓独特の奇岩が素晴らしいです!(ちょっと紅葉を見るには来るのが遅かったです)

DSC_0849_20141122191351c70.jpg

DSC_0852_20141122191352ba8.jpg


この日は風もなく、天気は最高でした。

DSC_0834_20141122191347a23.jpg

↑ちょっと残っていたもみじ

DSC_0839_20141122191349556.jpg

池の周りには遊歩道が通っており、奇岩の近くまで歩いて行けます↑

DSC_0856_20141122191400748.jpg

↑すすきもいいです!

DSC_0863_20141122191402202.jpg

秋の終わりももうすぐですね。

以上、鶴が原でした。鶴が原は景色が最高で、とても気持ちがいいスポットです。訪れる人も少なく、ゆっくりできるところです!(アクセスは車でないと困難)



おススメ度:★★★★★

↓いつも応援ありがとうございます。励みになります(*^_^*)

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村
プロフィール

saru山

Author:saru山
京都、九州を中心に観光地の写真をアップしていきます。
時に海外もあり、たまにグルメの紹介もあり(^.^)

愛機はNikon D5200

更新日時
しばらくの間は週1更新で続けていきます。 管理人の都合により、更新のタイミングが変わることがあります。
Twitter
ブログ用アカウントつくりました! 更新状況、おススメ観光スポット等紹介していきます。
ブログランキング
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村 blogramによるブログ分析 ポチっとお願いします (^^)
ブログランキング

FC2Blog Ranking

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カウンター
最新コメント
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。