スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本日は「呉」の「大和ミュージアム」からです。

こちらでは呉が生んだ世界最大の戦艦「大和」の10分の1の模型が展示され、展示の目玉となっています。

DSC_0043.jpg

10分の1戦艦大和は入館後すぐのところにあります。26.3m もありとても大きいです。
間近で船の周りを見ることができます。

DSC_0044.jpg

↑正面から

DSC_0045.jpg

DSC_0046.jpg

↑細かいところまで精巧につくられています。

DSC_0051.jpg

↑上から見ることもできます。

戦艦大和以外にも「ゼロ戦」や潜水艦の展示などがあります。

DSC_0049.jpg

DSC_0050.jpg

大和ミュージアムの向かいには海自の資料館、通称「てつのくじら館」があります。
入館無料なので「大和ミュージアム」のついでに立ち寄れます。

DSC_0052.jpg

資料館を見た後、実際に潜水艦あきしおの内部に入れます。
コックピットなどを見ることができます。

以上、呉の「大和ミュージアム」からでした。大和ミュージアムは入館料500円(大人)です。
興味のある方は是非いってみてください。

明日から一泊で熊本観光に行ってきます。「天草」など行きますので、海の写真をたくさん撮ってきます (^^)
スポンサーサイト

広島観光~市内編~

本日は広島観光~市内編~です。

この時は、「原爆ドーム」や「原爆資料館」、「広島城」に行きました。
定番の観光コースだと思います。

さっそく、原爆ドームからです。

DSC_0040.jpg

平和記念公園側から撮影しています。

DSC_0042.jpg

元は「広島県産業奨励館」と呼ばれ、チェコ人の建築家が設計したそうです。

アップで撮った写真です(↓)

P3280775.jpg

原爆のほど爆心地近くにあったにも関わらず、これだけ骨組みや外壁が残っています。
よっぽど、丈夫に設計された建物なのでしょうか。

お次はもう一つのスポット「広島城」です。
「広島城」は戦国時代に中国地方を支配ていた「毛利氏」の「毛利輝元」が1589年に築いた城です。
毛利氏の後、秀吉子飼いの将として有名な「福島正則」が居城としたことでも知られています。

P3280781.jpg

P3280788.jpg

↑城門です。

P3280785.jpg

↑城門に続く橋から見た「堀」です。

城内に入ります。

P3280786.jpg

しばらく歩くと見えてきます。

P3280784.jpg

天守閣です。かなり立派なものです。木の色がとても渋いです。

この天守は1958年(昭和33年)に「広島復興大博覧会」が開催された際に復元されたものだそうです。

中は博物館になっているそうです。時間の都合上入っていませんが・・・

以上、広島市内からでした。

広島観光には、市内を走る「路面電車」を使うのが便利です。

P3280791.jpg

雰囲気も出ますね (^^)

安芸の宮島

本日は「日本三景」の一つ「安芸の宮島」を紹介いたします。

宮島へは「宮島口」フェリー乗り場から約10分フェリーに乗ればつきます。

P3280692.jpg

↑2社から宮島行のフェリーが出ています。

ようやく見えてきました。有名な厳島神社の鳥居です。

P3280699.jpg

沖から見る厳島神社の鳥居はフェリーの上からでないと撮れません。

P3280703.jpg

↑五重塔と鳥居を一緒の視界に収められるのはここからだけのようです。(鳥居が横むいていますが・・・)

10分ちょっとで着きました。

さっそく、お出迎えしてくれました。

P3280706.jpg

↑とても眠たそうですが (^^)

参道を歩くとすぐに見えてきます。

P3280713.jpg

名物、「厳島神社の大鳥居」です。松とセットにしてみました (^^)
実はこの鳥居固定など一切されておらず、砂の上に立っているだけだそうです。
自分の重みだけでどっしりと立つ、勇ましい鳥居です。

拝観料300円を払い、境内に入ります。

P3280723.jpg

潮が満ちているときはこのように海面に映る五重塔を見ることができます。(見にくいですが・・・)
潮が引いているときは「アオサ、アオサそしてアオサ」です。

P3280735.jpg

↑朱色の渡り廊下と大鳥居

P3280740.jpg

↑厳島神社とサギ

P3280742.jpg

↑皇族の方がお渡りになる橋です。結構勾配があり、渡るのが大変らしいですよ。

厳島神社の出口から少し行ったところに「清盛神社」があります。

P3280749.jpg

文字通り「平清盛」をまつっています。とても小さな神社ですが。

宮島のもう一つの見どころが「五重塔」でしょう。

P3280757.jpg

重要文化財の五重塔です。室町時代1407に建てられたものが現存しているそうです。
朱色が鮮やかです。

五重塔まで来たのなら、この真後ろにある「千畳閣」に行くのがお勧めです!!
拝観料は100円とられますが、とてもいいですよ。

DSC_0062.jpg

「千畳閣」は豊国神社の通称で豊臣秀吉公が戦死者をともらうため、安国寺恵瓊に建設を命じたものだそうです。
秀吉の死により、未完成らしいですが。。
高い所にあり、ここから眺める景色もいいのでお勧めです。

さて、ここまでが「安芸の宮島」の有名どころですが、せっかく宮島に来たからにはもう一か所行きたいところがあります。

弥山(みせん)と呼ばれる山の頂上です。
ここまではロープウェイで行くことができますが、1800円とられます。
登山道もあるらしいので、時間がある場合はハイキングがてら登山をするのも良いかと思いますが、この時は職場旅行だったため時間がなくロープウェイで行きました。

頂上から眺める景色がこちら(↓)

DSC_0067.jpg

かの伊藤博文が「日本三景の一の真価は頂上の眺めにあり」と絶賛したと言われているほどで、絶景です!!
風光明媚な瀬戸内海が堪能できます。

DSC_0064.jpg

1800円払う価値は十分にあると思います。
宮島に来たからにはぜひ訪れてみてはいかがでしょうか。

以上、「日本三景」の「安芸の宮島」からでした。
厳島神社は潮の満ち引きによっても様々な顔を見せるので、何度か訪れてみるのも良いかと思います。
プロフィール

saru山

Author:saru山
京都、九州を中心に観光地の写真をアップしていきます。
時に海外もあり、たまにグルメの紹介もあり(^.^)

愛機はNikon D5200

更新日時
しばらくの間は週1更新で続けていきます。 管理人の都合により、更新のタイミングが変わることがあります。
Twitter
ブログ用アカウントつくりました! 更新状況、おススメ観光スポット等紹介していきます。
ブログランキング
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村 blogramによるブログ分析 ポチっとお願いします (^^)
ブログランキング

FC2Blog Ranking

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カウンター
最新コメント
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。