スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

吉野~奥千本~

突然の転勤でバタバタしていました。
訪問して頂いていた方、ありがとうございます!
しばらくは更新頻度、訪問返しはゆっくり目となりますが、今後ともよろしくお願いします!!

さて、本日は奈良の桜の名所、吉野の奥千本を紹介します。(桜の時期は終わってしまいましたが・・・)

近鉄吉野駅から中千本公園までバスが出ています。(臨時バスっぽいので注意)
中千本から奥千本口までもバスがあります。

DSC_0955.jpg

↑奥千本口にある金峯神社の鳥居。
ここから急こう配の坂道を上ります。

DSC_0902_2015042521363705d.jpg

10分程度のぼったところにある金峯神社。義経の隠れ塔は左手に下りて行ったところにあります。

ここから足場の悪い坂道を上ります。

20分ほど歩くと奥千本にたどり着きます。

DSC_0909_201504252136380c6.jpg

↑歩道の下はがけです!

DSC_0913_2015042521364033f.jpg

↑桜はかろうじていくつか残っていました。

DSC_0916.jpg

↑西行庵。平安時代末期の歌人、西行が住んでいたそうです。

DSC_0927_201504252136436e5.jpg

↑奥千本の桜。

そしてこれを向かい側のがけから見た景色が壮観です。↓

DSC_0935.jpg

↑がけにそって斜めに生える桜、桜、桜。

DSC_0936.jpg

↑満開ではありませんが、散ってしまった桜の色も相まってバランスが良くなっている気がします。

以上、奈良吉野から奥千本の紹介でした(^.^)

次の更新はいつになるか分かりませんが、お気軽に立ち寄って頂けると幸いです(*^_^*)

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

ならたび~新薬師寺~

今回は奈良の紹介「ならたび」の最後の記事です。(途中、桜や梅の情報を交えましたが・・・)
今回紹介するのは春日大社の南側にあるお寺「新薬師寺」です!

奈良時代(8世紀)創建の非常に歴史のある寺院で薬師如来像(国宝)を本尊としています。
東塔、西塔の二つの塔で有名な「薬師寺」とは宗派が異なり、実は全く関係ないそうです。(ちなみに「新」は「霊験あらたかな」という意味だそうです)

DSC_0286_20150312213923aa6.jpg

↑南門(重文)が入口

DSC_0285_20150312213922e80.jpg

↑地蔵堂(重文)

そして、本尊薬師如来像(国宝)を祀るのが

DSC_0282_20150312213920ede.jpg

本堂(国宝)。現存する数少ない奈良時代に造られた建物です。

中にある薬師如来像は奈良時代~平安時代初期のもの。木造で高さ191センチメートル。(公式パンフレットより)
薬師如来像を取り囲むように、護衛の十二神将立像(国宝)が円形にならびます。(撮影不可)

DSC_0281_20150312213918d90.jpg

↑鎌倉時代の鐘楼(重文)

DSC_0283_2015031221392142e.jpg

庭園風のところにある建物ではビデオを見ることができます。

以上、奈良市内から新薬師寺の紹介でした!
新薬師寺は今でこそそれほど広くはありませんが、かつてはとても広大な敷地を持っていてかなりの勢力を誇っていたそうです。100人もの僧がおり、薬師寺と同じように東塔、西塔もあったそうです。

新薬師寺

アクセス:★★★☆☆ 近鉄駅から奈良交通バス市内循環外回りに乗車。破石バス停から徒歩13分。

おススメ度:★★★★☆ 国宝の薬師如来像を勇ましい12神将立像が取り囲む姿は圧巻。寺名の通り霊験あらたかな気分になれる。

↓いつも応援ありがとうございます。励みになります(*^_^*)

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村

テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

ならたび~世界遺産 春日大社~

今回は奈良公園の有名な神社「春日大社」の紹介です。
奈良に都があった時代、768年もの昔に創設されたと伝えられる神社です。

東大寺方面から

DSC_0262_20150304233920502.jpg

木々が茂る道を通り、春日大社に向かいます。

DSC_0264_20150304233922c74.jpg

↑二の鳥居

DSC_0265_201503042339238dc.jpg

↑鹿の手水口で手を清めます。鹿は春日神の使いと言われています。

DSC_0266_20150304233924e7b.jpg

↑春日大社名物の灯篭がずらりとならぶ参道を通り、本殿に向かいます。

DSC_0275_2015030423394264e.jpg

↑朱色が美しい南門

DSC_0269_20150304233926338.jpg

↑参拝所。一般の参拝客はこれ以上は入れません。本殿には藤原氏の氏神と言われる春日神(武甕槌命、経津主命、天児屋根命、比売神の総称)が祀られています。

DSC_0270.jpg

↑藤の時期が楽しみです!

本殿を出て奥に行くと、多くの摂末社もあります。(今回は省略)時間があれば訪れてみてください。

DSC_0277_20150304233944a0e.jpg

以上、奈良公園から春日大社の紹介でした!

アクセス:★★★★☆ 近鉄奈良駅から奈良交通バスで5分。

おススメ度:★★★★☆ 奈良公園では外せないスポットの一つ。数多くの灯篭が立ち並ぶ風景や朱色の南門はぜひ見たい。また、鹿みくじもおススメ!

↓いつも応援ありがとうございます。励みになります(*^_^*)

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村

テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

ならたび~興福寺五重塔(写真)~

今回は奈良公園から興福寺の五重塔の紹介です!
管理人多忙につき、簡易更新にて失礼します。

DSC_0207_2015030221523735e.jpg

初代目は730年に建造されましたが、戦火により失われ、現存の塔は応永33年(1426年)頃の再建です。
高さ50.1メートルで木造の塔としては日本で二番目に高いものです。(一位は東寺五重塔)

DSC_0179_2015030221523366e.jpg

↑夜になるとライトアップされまた雰囲気が違います!

また、奈良公園にある池、猿沢池に映る興福寺五重塔はすばらしく、

DSC_0205_20150302215235434.jpg

奈良公園を訪れたからにはぜひ見ていきたい景色です。

DSC_0204_20150302215234872.jpg

以上、奈良公園から興福寺五重塔の紹介でした!

↓いつも応援ありがとうございます。励みになります(*^_^*)

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村

テーマ : 風景写真
ジャンル : 写真

奈良公園 浮見堂の夜景(写真)

今回はあまり時間がないので、簡易更新にて失礼します。
今回は奈良公園の浮見堂の写真を載せます。

DSC_0202_20150225213452b07.jpg

DSC_0199.jpg

水に映るお堂がきれいです!

DSC_0195_20150225213448309.jpg

DSC_0191_201502252134472e8.jpg

↑景色を眺めながらゆっくりしたい。

DSC_0198_2015022521344930d.jpg

↑夜は鹿の楽園ですね!

以上、奈良公園「浮見堂」でした!

↓いつも応援ありがとうございます。励みになります(*^_^*)

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村

テーマ : 風景写真
ジャンル : 写真

プロフィール

saru山

Author:saru山
京都、九州を中心に観光地の写真をアップしていきます。
時に海外もあり、たまにグルメの紹介もあり(^.^)

愛機はNikon D5200

更新日時
しばらくの間は週1更新で続けていきます。 管理人の都合により、更新のタイミングが変わることがあります。
Twitter
ブログ用アカウントつくりました! 更新状況、おススメ観光スポット等紹介していきます。
ブログランキング
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村 blogramによるブログ分析 ポチっとお願いします (^^)
ブログランキング

FC2Blog Ranking

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カウンター
最新コメント
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。