スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北の国から~旭川編~

多忙につき更新が少し遅くなりました m(-_-)m

さて、今回は北海道旅行の続き、「旭川編」です。

といっても「旭山動物園」に行った話が中心になるのですが。。。

前回紹介したように、富良野、美瑛を訪れた後、旭川に到着しました。
美瑛から車で一時間半くらいだったでしょうか。

前回写真を載せた「松尾ジンギスカン」で食事をし、「龍の湯温泉」というところに行き、旭川市街より少し離れた、「当麻町(とうまちょう)」というところの宿で泊まりました。

「龍の湯温泉」は旭川市街からはいちばん近い所にある温泉で東旭川駅の裏側にあります。
「神秘の湯」とか言われているそうです。
浴室は昔懐かしい銭湯みたいな内装で、片側に何種類かの風呂があります。
中のお湯は、正直かなり熱い!!あまり長く入れません。
露天風呂もありますが、これはまさに「無理やり」作ったような露天風呂で、風が通る穴が上に空いているだけで、景色は全く見えず、殺風景な牢獄のような風呂です。
温度はちょうど良いので、長くははいれますがね (^^)
という感じで、この温泉は少し残念な感じでした。
ただ、風呂上がりの牛乳はどこで飲んでもいいですね (^^)

さて、今回宿泊した旭川郊外の「当麻町」は旭山動物園ブームに便乗したのか、最近観光地化に力を入れている町のようで、なかなか魅力ある見どころがいくつかありました。

個人的には「当麻鍾乳洞」というところに行きたかったのですが、仲間との旅だったので多数決で負け、結局時間の関係上「昆虫館 パピヨンシャトー」というところ一か所にいくことになりました。

別に北海道にきて、世界の昆虫をみなくてもいいかと思いますがね・・・
個人旅行ではないので文句を言うわけにもいかず・・・

P5041632.jpg

といいながらちゃんと写真はとっています。

P5041636.jpg

こんな感じで世界の珍しい昆虫(主に蝶)が展示してあります。

子供には人気でした。

さて、本題に移ります。
旭山動物園からです。

旭山動物園には駐車場がいくつかありますが、実は無料駐車場はいちばん奥側の東門の駐車場だけです。(旅館の人に聞きました)
東門にたどりつくまでに、呼び込み(?)のおじさんたちにつかまらないように要注意です。

まず、入ったところにいるのが、この方たち(↓)

P5041642.jpg

井戸端会議をしていらっしゃいます。この動物園の行く末でも憂えているのでしょうか。

そしてこちらが、「北国のアイドル」(?)キタキツネです。

P5041646.jpg

可愛らしいですが、寄生虫を持つのであまり近寄りたくありません。。

そして、さらに寒い所に棲むのが、こちらの動物(↓)

P5041649.jpg

「ホッキョクグマ」です。毛皮がふさふさして気持ちよさそうですね (^^)

かわいらしいシリーズの次は「凶暴」シリーズです。
「猛獣館」というその名の通りの建物からです。

P5041651.jpg

↑虎です。かっこいいです。。

P5041652.jpg

↑ヒグマです。かわいらしく見えるのですが、とても凶暴でおそろしい生き物です。北海道では動物園以外で絶対に遭遇したくない動物です。

P5041655.jpg

↑クロヒョウです。動きがとてもすばしっこく、安物コンデジではうまく撮りきれませんでした m(-_-)m

同じ飼育棟には「ぬいぐるみ」(?)が。。。(↓)

P5041656.jpg

実はこれは本家の「ヒョウ」のようです。まさに「ヒョウ柄」ですね。結局顔は見せてもらえませんでしたが・・・

そして、釧路湿原で有名なのがこの鳥(↓)

P5041660.jpg

「タンチョウ」です。白と黒とが美しいですね。

爬虫類、両生類館にも行きました。

P50416611.jpg

↑ワニです。狭い所にいて少しかわいそう。

P5041662.jpg

↑窓にはカエルが・・・

最後に見たのがこの鳥です。(↓)

P5041665.jpg

クジャクです。羽を広げてくれることはありませんでしたが、十分きれいです。

今回は連休の最中ということで、観光客がとても多く、あまりじっくり見られませんでした。
また、閑散期にゆっくり来れたらと思います。

さて、この後札幌に戻って、札幌で一泊してこの旅は終わりです。

札幌ではなぜか夜に北大に行った

P5041669.jpg

くらいで特に大した観光もしていないので、特に紹介することはありません。

4泊5日の北海道旅行の紹介はこれで終わりです。

今回、予定では「稚内」まで行くつもりでしたが、日程的に無理になりました。
次に行くときにはぜひ稚内も行きたいと思います (^^)
スポンサーサイト

北の国から~小樽、富良野編~

本日は北海道旅行の続きを書きます。

旅2日目に函館を出発し、ニセコ経由で小樽に到着しました。

小樽についたのは夕方の18時ごろ、いったんチェックインし夕食を食べるため市街に出かけました。

小樽といえば、「海鮮丼」!!
運河近くの「澤崎水産海鮮食堂」というところに行きました。

P5021567.jpg

「ちらし丼」(2000円)です。
とても新鮮で、わさび醤油ととても合い、美味しかったです (^^)

P5021569.jpg

友人が食べていた「えびかに丼」(2500円くらい)。撮らせてもらいました。こちらも美味しそう!

店内はとても狭いですが、店員さんがとてもきさくな方で面白く、逆に居心地が良く感じました。

この日はとても寒くみぞれが降っていて、薄着の自分たちはゆっくり観光している余裕がなかったため、運河の写真や建物の写真は撮っていません m(-_-)m

その代り、帰り際に見つけたこの写真を。。。

P5021571.jpg

歩道に突如現れます!!昔の線路の跡でしょうか。

P5021573.jpg

昔、小樽には手宮線という電車が走っていたらしいので、その線路跡だと思われます。
珍しかったのでつい写真を撮ってしまいました (^^)

この日泊まった宿は、小樽市街から少し離れた温泉地、「朝里川温泉」の「旅房はなえみ」という民宿です。

ここはすぐとなりにある、温泉旅館「ホテル武蔵亭」の別館なので、「武蔵亭」の温泉を無料で利用できます。

ここの温泉はそこまで大きくはないですが、温度がちょうどよく、露天風呂もとてもゆっくりと入れる感じで最高でした (^^)。馬油入りのシャンプーやリンスなどもおいてあり、アメニティーも充実していて申し分のない湯でした。

「旅房はなえみ」は一人一泊5000円かからない値段で(3人一部屋、10畳部屋)、朝食も量、質ともに良く、大満足の宿でした。
やはり、朝食は民宿が良いですね (^^)

周辺の景色(↓)。

P5031579.jpg

温泉街っぽいですね。

小樽で一泊したあとは、「富良野」に向かいます。

途中に「城?」が。。。

P5031581.jpg

いったいなんなのでしょうか?

富良野では昔のドラマ「北の国から」のロケ地となった「拾ってきた家」を訪れました。

といっても、「北の国から」を見たのはかなり昔、小さいころの話でほとんど覚えていませんが・・・

P5031587.jpg

写真は「純と結の家」です。
捨てられたバスを再利用してつくったんですね。

中の写真(↓)

P5031589.jpg

中は意外と快適です。

このような、ロケで実際に使われた家が展示してあり、実際に中に入ることができます。

P5031597.jpg

雪だるまがあり、つい撮ってしまいました。5月なんですけどね・・・

富良野ではオルゴール館にも行きました。展望台は閉鎖のためいけませんでしたが・・・

富良野を訪れたあとは、美瑛に向かいます。

美瑛といえば、パッチワークの丘。区画ごとに別々の農作物が栽培されており、パッチワークのように見えるらしいのですが・・・

P5031603.jpg

P5031607.jpg

なんかものさびしさが・・・
ラベンダーには少し早すぎたようです。
それどころか何もない・・・

それでも、こういう景色を見るといいなと思います (^^)

P5031611.jpg

ここは想像力をたくましくさせて、ラベンダーの咲き誇る丘を想像するしかないようです。。

そして、観光本などで有名なこの木(↓)。

P5031625.jpg

セブンスターの木です。昔、セブンスターというたばこのパッケージ写真になってから有名になったそうです。
そのパッケージでは青々とした葉が生い茂っていたでしょうが。。。
でも、これはこれで良いですね。

北海道らしい道(↓)。

P5031613.jpg

道を真ん中にして撮れば良かったと少し後悔。。

この日は旭川で宿をとりました。

夕食はこちら。

P5031630.jpg

ジンギスカンです。地元の人から「松尾ジンギスカン」という店がうまい、と聞いてきたのでそこに行きました。
羊肉は臭いというイメージがありましたが、ここのはそうではなくやわらかくてとても美味しかったです (^^)
お腹いっぱい食べて大変満足でした。

以上、小樽、富良野からでした。
続きは「旭山動物園」に行った話などがありますので、また後日紹介します。

北の国から~函館編~

5月1日から今日まで北海道に行ってきました (^^)

一日目に函館、二日目に小樽、三日目に富良野、旭川、四日目に札幌を訪れました。

本日は函館の滞在記を紹介します!!

函館までは、新千歳空港から道央道経由で向かいました。

途中温泉に入りたくなって「洞爺湖インター」で降りました。

P5011489.jpg

洞爺湖の写真です。とても大きな湖です。火山の河口に水がたまってできたカルデラ湖ってやつですね。

洞爺湖温泉では日帰り入浴ができるところがいくつかありますが、今回はこの石碑のすぐ近くにある「サンパレス」というところに行きました。
この温泉「宇宙一の大浴場」と宣伝するだけあって、とても広かったです。しかもとても大きなプール(波あり、ウォータースライダーあり)があって、子供連れの家族に人気でした。
温泉はというと、確かに洞爺湖が見渡せレイクビューの大浴槽があるのはいいのですが、なぜか柵があり膝立ちにならないと景色が見えない、露天風呂の景色は良いものの温度が高すぎて、しかも深いので長く入れない。。。
といった「少し残念な」感じでした。。。

洞爺湖を出て、函館に向かいます。
山々にはまだ雪が・・・

P5011496.jpg

もう五月なんですけどね(ノ゚ο゚)ノ

この日は函館についたのは20時近く。結局新千歳から6時間近くかかっています。

着いたときはすでに真っ暗なので、すぐ夕食です。
函館といえば・・・「イカ!!」
ということで・・・

函館市内の「いか清」というところに行きました。

P5011498.jpg

やっぱり、「ヤリイカの活き造り」、まだ動いてますよ。
新鮮でとても美味しかったです (^^)
ゲソは唐揚げにしてもらいました。

そして、北海道に来たからにはこれも食べないと・・・(↓)

P5011500.jpg

つぶ貝です。こりこりして美味しいですよ(^_^)

函館の海の幸を満喫した後は・・・

「夜景」でしょう。。

函館山は22時を過ぎると車での通行規制が解除され、車で山頂まで登れます!!
(ロープウェイ代が浮きますね)

P5011507.jpg

函館山の夜景、とてもよかったのですが。。。
なんといっても寒い!! なめた格好をしてきた自分たちは撮るものだけ撮ってそそくさと退散です (ノ_・。)

この日は函館で一泊。

次の日に行ったのは、同じく函館の有名どころ、「五稜郭」です。
五稜郭といえば、江戸時代に建てられた星形の城郭です。

P5021509.jpg

例年ならこのころ桜が咲いているはずなのですが・・・
というかこの時も桜を見たくてここを訪れたのですが・・・

P5021511.jpg

つぼみです。残念すぎます。
準備万端とばかり、あたりに「ぼんぼり」がたくさんつるしてあったのですが・・・
今年は寒いみたいでまだまだなんですね・・・

ふと彼方を見渡すと・・・
こんな感じなので(↓)

P5021518.jpg

桜が開かないのも納得できますね。

しかし、この五稜郭、当時の建物はほぼ残っていないのです。
写真の四角い石の部分のように建物跡だけが残っているのです。。。

P5021519.jpg

とても残念な感じです。。。

面白い碑が・・・(↓)

P5021516.jpg

顔が輝いています (^^)。誰かのいたずらにしか見えないですね・・・

五稜郭から五稜郭タワーを見上げる。(↓)

P5021513.jpg

タワーもこどもの日バージョンです。。

五稜郭は結局、タワーから見ないと星形に見えないようです。(←当たり前ですが・・・)
桜も咲いていないし、建物は現存していないし・・・
正直言ってすこし「がっかり」なスポットでした。。。

次に函館でやり残したこと。。。

それは・・・「ラッキーピエロ」のハンバーガーを食べることです!!

函館に来たらぜひいかなければと思っていた、函館ではマックよりも人気の「ラッキーピエロ」!!

峠下総本店というところに行ってきました!!

店の前の自販機までも「ラッキーピエロ色」です。

P502152.jpg

全部「ラッキーガラナ」という独自の炭酸飲料です。飲みましたが普通の炭酸飲料です。
炭酸きつめです。。

店内は

動物園か

P5021524.jpg

遊園地なのか

P5021531.jpg

分かりませんが、見ていて楽しくなります (^^)

一番人気の「チャイニーズチキンバーガー」を頼みました。

P5021530.jpg

結構、ボリュームがあり、チキンは甘辛く美味しかったです。
ベーコンチーズバーガーも頼みましたがこちらも美味しかった。
ハンバーガーが大きく、食べにくいのが玉にきずです。

これで函館はほぼ満喫。小樽に向かいます (^^)

途中で通りかかったので「大沼」に立ち寄りました。

P5021538.jpg

湖にある小島にある鳥居、こういうのいいですね (^^)
ちなみに「大沼」という名前の沼、稚内にもあります。
こちらは白鳥が飛来する湖として有名です。(以前、「旅と生き物」で紹介)

小樽までは海岸線を北に走り、北上し「ニセコ」経由で行きます。

途中、八雲というところで海が見たくなって立ち寄りました。

P5021550.jpg

八雲自動車学校のすぐ近くです。波打ち際の水に映る空、きれいですね (^^)

海岸線沿いで見かけた風景(↓)

P5021564.jpg

こういう海沿いの、あまり人の訪れることのない小さな祠、なんかいいですね。

このあと「ニセコ」経由で(爆睡につき省略)無事、小樽につきました (^^)

小樽からの旅はまた次回紹介します。。

道東食べ走り

最近京都の紹介ばかりしてきましたので、たまには久しぶりに北海道について紹介します。

題して「道東食べ走り」(←「歩き」ではなく)です!!

北海道のグルメと言えば、やはり「海鮮丼」でしょう。
そして、道東で海鮮丼と言えば、「釧路」の「和商市場」ではないでしょうか。

ここでは、ご飯を買って、その上に好きな刺身などを買ってのせて食べる「勝手丼」が有名です (^^)

写真は一例です。(↓)

F1000132.jpg

ちょっとのせ方や写真の撮り方が悪くてあまり美味しく見えないですね(^▽^;)
カニやサーモンやアジ、カニ、ホタテなどをのせました。
食材がとても新鮮なので味はとても美味しいですよ (^^)

また、釧路と言えば「炉端焼き」です!!

F1000186.jpg

釧路のフィッシャーマンズワーフの「岸壁炉ばた」というところで食べました。
ホッケ、ホタテとても美味しいですよ (^^)
実は炉端焼きの発祥地は「釧路」らしいです!!本場で新鮮な食材を使う炉端焼きは最高ですね。

さて最近、B級グルメが流行っていますが、釧路にもあります!!

F1000215.jpg

見ての通り、その名も「ミートカツ」です!!スパゲッティの上にミートソースとトンカツがのっています!!
すごく食べごたえありますよ。
地元の人に連れて行ってもらったので店の名前は忘れましたが m(-_-)m・・・
結構はまりますよ (^^)

さて釧路の観光名所と言えばやはりこちらですね。(↓)

DSCN0778.jpg

「釧路湿原」です!!展望台からの景色です。

次に釧路の東側にある大きな湖「厚岸湖」、こちらは「牡蠣」の養殖で有名な湖です。

F1000146.jpg

直売所には牡蠣がおいていました。
実はこの時訪れた時期は8月、8月は普通マガキが手に入らない時期なのです。
(マガキの出荷時期は10月から4月、宮島などで年中売られているものはほぼ「冷凍」です)

「厚岸湖」は日本で唯一牡蠣を年中出荷できるところなのです!!
厚岸湖の水温が低いため、牡蠣が育つのがゆっくりで、生育具合を調節できるからだそうです (^^)


ここにはレンジがおいてあり、耐熱皿に入れてレンジでチンすれば「蒸しガキ」の出来上がりです!!

F1000151.jpg

写真のように、身はあまり肥えていませんが、この時期に食べられることを思えば「こんなもの」でしょう。
味は濃厚で美味しかったですよ。

さて、次は厚岸湖の北東側、根室岬の北側に突き出た半島「野付半島」の近くにある食事屋を紹介します。

その前に少し「野付半島」の紹介を。。。

DSCN0742野付

ここはよっぽどのことが無い限り訪れることもないと思いますが・・・
トドワラと呼ばれるトドマツの立枯れが有名です。
上の写真の奥の方の白い木々です。
海水の侵入によって生えていたトドマツが立ったまま枯れたらしく、珍しい光景が広がります。

この野付半島、干潟に多くの甲殻類などが棲み、多くの鳥などが飛来する重要な湿地のため、ラムサール条約登録の湿地となっています。

さて、この野付半島の近くに「食事処白帆」という店があります。
地元の人から「ここの海老天丼がうまい!!」と聞いてやってきました。

F1000171.jpg

「しまえび天丼」(1300円)です。6月中旬から10月まで食べられます。
これが「めちゃくちゃ美味しい」!!さすが、地元の人がいうだけあります。
頭からしっぽまでカリッと食べられます。
そして、右の「アサリ汁」も侮れない。びっくりするほどの「巨大アサリ」が入っていてとても美味しいんです!!
1300円払う価値はあります。ぜひ食べてみてください!!

道東に来たら是非行きたい観光スポットが「摩周湖」ですね。
日本一透明度の高い湖として有名ですが、「霧の摩周湖」と呼ばれるほどでお目にかかれないそうです。
訪れた時は、雨で悪天候だったのですが・・・

F1000214摩周湖

見えました(^_^)
運が良かったようです!!

さて、摩周湖に行く途中にある小さなレストハウスで食べたのが「カニバーガー」。

F1000213.jpg

偶然見つけた店なので詳しい場所は思い出せませんが、観光本に載っていない美味しい店を見つけるのも旅の醍醐味だと思います。

さて、最後に紹介するのが「サロマ湖」です!!

F1000200サロマ湖

近くに「原生花園」があります。
ここでは時間がなくて、食事は車内で取りました。
サロマ湖の道の駅で買ったのがこちら

F1000202.jpg F1000203.jpg

車の中でこの2つを平らげ、すっかり心も体も北海道です。
ホタテバーガーの封を切った写真を撮っていませんでした m(-_-)m
買ってからのお楽しみということで・・・

以上、道東からでした。
「野付」の「海老天丼」はお勧めです!!
もし、行く機会があったらぜひたちよってみてください。
プロフィール

saru山

Author:saru山
京都、九州を中心に観光地の写真をアップしていきます。
時に海外もあり、たまにグルメの紹介もあり(^.^)

愛機はNikon D5200

更新日時
しばらくの間は週1更新で続けていきます。 管理人の都合により、更新のタイミングが変わることがあります。
Twitter
ブログ用アカウントつくりました! 更新状況、おススメ観光スポット等紹介していきます。
ブログランキング
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村 blogramによるブログ分析 ポチっとお願いします (^^)
ブログランキング

FC2Blog Ranking

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カウンター
最新コメント
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。