スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

海の写真~山陰から 日本海を~

本日は久しぶりに海の写真を載せます。

DSC_0554_20150410190437478.jpg

場所は国道191号線。山口県北東部です。

DSC_0552_20150410190435280.jpg

日本海のきれいな海が広がります。

DSC_0550.jpg

DSC_0555_2015041019043944c.jpg

天気の良い日には気もちがいいです(^.^)

以上、海の写真でした。

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村

↑いつも応援ありがとうございます。励みになります(*^_^*)
スポンサーサイト

テーマ : 風景写真
ジャンル : 写真

海と橋と大樹と・・・

とりあえず、全部書いとけばいい・・・という感じのタイトルですが・・・

海が見たくなり、山口県下関市にある、日本海に浮かぶ島 角島に行ってきました (^^)

角島といえば海外の掲示板で紹介され、絶景だと評判になった角島大橋の景色が有名です!!

DSC_0010.jpg

もっと天気が良かったら海がエメラルドグリーンに見えるのですが・・・
ちょっと残念です。。
奥に見える大きな島が角島です。手前の島は鳩島という無人島です。

DSC_0011.jpg

この角島大橋、通行料無料の橋としては沖縄本島の古宇利大橋に次いで2番目の長さだそうです。

DSC_0016.jpg

↑橋を渡った反対側、角島側から本州を見る。

角島には何があるかといえば・・・

P3061454_20131207224029d53.jpg

角島灯台があります。このあたりからの景色は・・・

P3061455_20131207224030be1.jpg

↑こんな感じです。。

ですが、上の2枚の写真は過去の写真です。。インチキしました(*^.^*) バスで行ったときの写真です。
今回は車で行ったので、駐車場が有料しかないことを知り、そのまま引き返しました。。。

灯台を見るだけのために300円なんて・・・
(ちょっとケチくさいですかね(・・;))

さて、これだけ見て帰るのも残念な気がしたので、県道35号線沿いに行きがけに見かけ気になっていた「川棚のクスの森」というところに行ってみました!!
(角島までは中国道小月ICで下りて、国道491号線から県道35号線に入るルートで行きました)

県道から入ってすぐのところに広い駐車場があり、たどり着くのは簡単です。

DSC_0020.jpg

立派なクスの木がありました。クスの木のある一帯は公園となっています。

樹齢約1000年、目通り幹周り11.2m、樹高27mだそうで日本三大樟樹の一つとされているそうです。(豊浦町観光協会HPより 川棚のクスの森

巨木好きにはたまりませんね (^^)

DSC_0018.jpg

山口県出身の俳人 種田山頭火もこのクスの木を見て句を詠んだようです。
種田山頭火といえば五七五の定型にとらわれない自由律俳句の俳人として有名ですね。。

DSC_0022.jpg

↑大木は地元の人の信仰の対象になりがちですが、ここでもそのようです (^^)
しめ縄が張られ、ほこらのようなものも建てられています。

DSC_0023.jpg

上を見上げれば、まるで森の中のよう。
クスの森と書いている割には巨木が一本あるだけの公園ですが、こうやって見てみると「森っぽい」ですね (^^)

以上、下関市の観光地紹介でした!!

今回は訪れませんでしたが、この近くには川棚温泉という由緒ある温泉地があります。
そしてこの温泉地には瓦そばの発祥地とされる、「元祖 瓦そば たかせ」という店があります。
行ったことはありませんが、聞いた話だとすごく美味しいらしいです!!本当に瓦にのって出てくるとか。。。一度は行ってみたいものです (^^)

川棚温泉HP


いつも応援ありがとうございます!!励みになっています (^^)

海の写真~尾道~

この連休で広島の友人のところに行ってきました。

尾道に観光に行ってきたので写真を載せます。「海の写真」シリーズです。

DSC_0402.jpg

↑↓展望台から見た瀬戸内の海

DSC_0405.jpg

↓尾道港の夜景

DSC_0516.jpg

最近忙しくて写真だけの記事になりがちです。

今週が終われば、ようやく落ち着けそうなので旅行ブログっぽい記事が書けると思います。

今回は「尾道」のほかに「安芸の小京都」として知られる「竹原」を訪れました。
その紹介もゆっくりしていけると思います。

「尾道」はとてもおしゃれな町、「竹原」は自分が見てきたいくつかの小京都の中でも群を抜く素晴らしい町で、何度も訪れたいと思うような町でした。
次回から数回に渡って紹介していこうと思います (^^)

少しばかり海の写真

先日、松島に少し寄りましたので写真をアップします。

日本三景で有名な松島です。

DSC00213.jpg

DSC00227.jpg

一眼で撮ってないので写真はきれいではありませんが、島が多くありとても良い景色でした。

今度は、出張ではなくじっくり観光で行きたいものです。

海の写真~瀬戸内編~

本日は「海の写真」シリーズです。

特に今日は風光明媚な景色で名高い「瀬戸内」の海の写真を掲載します。
使いまわしの写真も出てきますが、ご了承ください。

まずは、大分県国東半島にある国見から眺める海の写真を(↓)

P7080973.jpg

天気が良いと空の色を映して海が青々とします。

お次は、源平の戦いのうち「屋島の戦い」として有名な香川県の「屋島」の山頂から

P6090964.jpg

↑「これぞ瀬戸内」といった。島々が浮かぶ風光明媚な景色があります。
もっと天気が良かったら・・・

P8120980.jpg

↑「別府」から「宇和島」へ向かうフェリーで撮った海の写真

P8131008.jpg

↑宇和島城から眺める瀬戸内の海

P5121733.jpg

↑大分杵築の杵築城から眺める干潟と瀬戸内の豊後海。

お次は日本三景のこちら(既出です)

DSC_0064.jpg

↑広島県宮島の弥山から望む瀬戸内海の絶景!!最高です。

そして最後に「日本のエーゲ海」として知られる、瀬戸内の風光明媚な景色の代表格(↓)

DSCN0638.jpg

岡山県の「牛窓」です。海と空の青、ヨットと雲の白、そして島を覆う木々の緑の三色が美しいです (^^)

以上「海の写真」 from 瀬戸内でした。海は天候によって様々な顔を見せます。
そういった海の表情を撮り続けていきたいです。
プロフィール

saru山

Author:saru山
京都、九州を中心に観光地の写真をアップしていきます。
時に海外もあり、たまにグルメの紹介もあり(^.^)

愛機はNikon D5200

更新日時
しばらくの間は週1更新で続けていきます。 管理人の都合により、更新のタイミングが変わることがあります。
Twitter
ブログ用アカウントつくりました! 更新状況、おススメ観光スポット等紹介していきます。
ブログランキング
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村 blogramによるブログ分析 ポチっとお願いします (^^)
ブログランキング

FC2Blog Ranking

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カウンター
最新コメント
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。