スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

玄海

本日は玄海の海の幸や景色の紹介です。

訪れたのは佐賀県唐津市の「波戸岬」というところです。

DSC_0229.jpg

「日本の渚100選」に選ばれたそうで、美しい海が広がります。
盆過ぎだというのに多くの海水浴客がいます。

DSC_0230.jpg

白い建物は「海中展望塔」です。
このあたりは気候が温暖なので、色鮮やかな熱帯魚も見られます。

DSC_0232.jpg

さて、この「波戸岬」で有名なのがこちらです(↓)

DSC_0228.jpg

サザエの壺焼き(500円)です。その場で炭火で焼いてくれ、とても美味しいです (^^)
新鮮なサザエを使っているので、奥の緑の部分まで美味しくいただけます。

イカ焼き(たれ、塩)も美味しいです。

さて、小腹が満たされたところで、少し福岡寄りに戻り、「呼子」というところに向かいます。

呼子大橋を渡ったところにある「加部島」の海は透明度が高くきれいです。

DSC_0235.jpg

DSC_0236.jpg

加部島漁港の中にも熱帯魚が迷い込んできて、上からその姿がたまに見られます。

「新さが百景」の第一位に選ばれた「呼子大橋」で夕陽を眺めるのもまたいいですね。

DSC_0245.jpg

DSC_0246.jpg

↑「呼子大橋と夕陽」

夕陽を眺めた後は、呼子名物「イカの活き造り」でしょう。

DSC_0239.jpg

この時訪れた店は「玄海」という店ですが、この周辺には同じようにイカ料理を出す店がおおくあります。

「イカの活き造り御膳」一人前2500円ちょっとです。
写真は3人前のイカです。ゲソは後でてんぷらにしてもらえます。これがまたおいしい。
呼子名物「いかしゅうまい」もついてきます。
呼子に来たら外せない、大満足の定食です。

このあたりはいい温泉もたくさんあります。

少し距離がありますが、「高串温泉」はぬるぬるのお湯でとても気持ちよく、「美人の湯」として親しまれています。
「玄海海上温泉パレア」で海に沈む夕陽を見ながら疲れをいやすのもいいでしょう。

以上、唐津など玄海からでした。
わざわざ訪れることもないかと思いますが、機会があれば立ち寄ってみるのもお勧めです。
スポンサーサイト

宇佐神宮

世間一般ではお盆休みでしょうか。盆に休みを取らなかったので明日まで仕事です。
人の少ない職場の方が仕事がはかどる気がするのは気のせいでしょうか (^^)

さて、本日は大分県宇佐市の「宇佐神宮」の紹介です。
「宇佐神宮」、名前は聞いたことは無いかもしれませんが、
実は「八幡宮」の総本宮なのです。
あの有名な京都の「石清水八幡宮」や源氏の氏神で有名な「鶴岡八幡宮」より、格式が高いのです。
なぜこれほど格式の高い神社が九州の大分県にあるかは謎ですね・・・

P5130865.jpg

朱色の雰囲気のある橋を渡ります。
しばらくすると鳥居が見えます。

P5130828.jpg

途中にある「黒男神社」。うーん気になる、気になる。。。

P5130836.jpg

鳥居2つ目発見。神社の杜っぽい感じになってきました。

P5130838.jpg

このような道を上ります。参道はきれいに舗装されています。(↓)

P5130839.jpg

しばらく行くと見えてきます。

P5130840.jpg

P5130842.jpg

↑その名も「神井」だそうです。パワースポットっぽい感じがしますね。

P5130845.jpg

↑二之御殿です。となりに一の御殿があります。この近くで参拝をします。
参拝は普通の神社では「二礼二拍手一礼」が基本ですが、
宇佐神宮では「二礼四拍手一礼」が作法なのです。
特殊な神社です。

P5130847.jpg

↑左奥に見える山が宇佐神宮発祥の聖地と呼ばれる大元神社が鎮座する山だそうです。

参道を別のところから降りると三の御殿があります。

P5130848.jpg

宇佐神宮は建造物がほとんど朱色に統一されていて鮮やかです。

少し足を延ばすと怪しげな祠があったりします。(↓)
P5130860.jpg

出口付近にある橋。雰囲気がありますね。

P5130857.jpg

以上、大分県の「宇佐神宮」からでした。
「宇佐神宮」は全国に数多くある「八幡宮」の「総本宮」です。
寺社巡りが好きな人は一度は訪れてみるのもいいかと思います。
パワースポットとしても人気ですよ。

久しぶりの更新です

東京出張から帰ってから、次は熊本出張と出張続きで更新が遅れましたm(-_-)m

久しぶりに休日に家でゆっくりできます。

さて、東京出張中には築地に泊まっていたのですが、近くの「築地本願寺」でちょうど盆踊りがあっていたので今回はその紹介です。

築地本願寺は江戸時代の1617年に建立されたなかなか歴史あるお寺です。
インド風の建物が特徴的です。
東京の街中で目を引く建物です。(↓)

DSC00018.jpg

DSC00019.jpg

↑祭り前日の様子です。着々と準備が進められています。

祭り当日です。本年度は7月31日から8月3日までありました。

DSC00104.jpg

DSC00105.jpg

本堂のライトアップがきれいですね (^^)

DSC00110.jpg

大勢の人が来ていました。仕事終わりのサラリーマンも多くいます。

DSC00109.jpg

インド様式の建物と日本の盆踊りの融合、何か不思議な響きがあります。

さて、築地といえば「海鮮丼」、今回の出張でもせっかくなので場外市場で食べてきました。

海鮮丼


↑「又来い家」というところで食べました。

DSC_0218.jpg

↑「まるきた」という店です。

どちらもなかなか美味しかったです。

今回は11泊の東京出張でしたがなかなか楽しめました。
また、築地に立ち寄りたいですね。
プロフィール

saru山

Author:saru山
京都、九州を中心に観光地の写真をアップしていきます。
時に海外もあり、たまにグルメの紹介もあり(^.^)

愛機はNikon D5200

更新日時
しばらくの間は週1更新で続けていきます。 管理人の都合により、更新のタイミングが変わることがあります。
Twitter
ブログ用アカウントつくりました! 更新状況、おススメ観光スポット等紹介していきます。
ブログランキング
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村 blogramによるブログ分析 ポチっとお願いします (^^)
ブログランキング

FC2Blog Ranking

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カウンター
最新コメント
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。