スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

上海観光~上海バンド編~

本日も中国最大の都市上海の紹介をします。(新しく記事を書く時間がないので過去の再アップです)

その中でも「上海バンド」と呼ばれている地区の紹介です。
この地区は19世紀後半から20世紀前半にかけて当時の清国(のちの中国)における外国人居住区だった地区で、当時の西洋風のレトロな建物が残されている地区として有名です。

黄浦江という大きな河川の西岸を走る中山東一路沿いにレトロな建物が立ち並びます。

P2281183.jpg

P2281192.jpg

↑夜はこのようにライトアップされきれいです。

P2281201.jpg

↑左側にはレトロな建物、川を挟んだ右側には近代的な建物が立ち並ぶ、不思議な光景です。

P2281195.jpg

↑川を挟んだ反対側、写真がぶれて申し訳ありません。写真では見えにくいですがTOTOのビルもあります。

P2281206.jpg

P2281200.jpg

↑「旧江海関」といいます。昔の税関の建物です。時計台には鐘がついており、時刻になるときれいな音色が聴こえます。

P2281203.jpg

↑左の緑屋根は旧サッスーン・ハウスと呼ばれるものです。サッスーン財閥の本拠地となった建物だそうです。
現在は「上海和平飯店」というホテルとして使われています。
右は「中国銀行」

P2281209.jpg

以上、上海から「上海バンド」の紹介でした。

最後に中国のマックでチキンを頼むと

P2271127.jpg

骨付きチキンが出てきます。結構おいしいですよ。食べにくいですがね・・・

↓いつも応援ありがとうございます。励みになります(*^_^*)

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村

※管理人の都合により、更新が不定期になっています。ご了承ください。
スポンサーサイト

テーマ : 海外旅行
ジャンル : 旅行

本日は上海から~上海環球金融中心~

台湾のネタも尽きましたので、本日は同じ海外がらみで上海の紹介をします。

P2281169.jpg

中国最大の都市の上海は中心部には高層ビルが立ち並びます。

P2281167.jpg

↑上海のシンボル、テレビ塔。

そのうちひときわ高いのが

P2281170.jpg

↑こちらの2つのビル。そのうち奥のビルが本日紹介する中国最大の高さのビル、上海環球金融中心です。
高さは492mなので、先日紹介した台北101(509m)より少し低いです。

P2281171.jpg

↑館内にある模型。テレビ塔の高さは467.9mで金融中心より少し低い。

エレベータとエスカレータで展望フロアまで上ります。

P2281177.jpg

P2281178.jpg

ここの展望フロアは展望台の高さとしては世界最高の高さにあります。
高さ474mの高さにあり、492mのビルなのでほぼてっぺんです。上の絵の空洞の上の部分が展望室です。
実はこのビルの建設は日本の企業「森ビル」によるものです。(←六本木ヒルズを建てた会社)

ここからだと

P2281173.jpg

テレビ塔でさえ見下ろしてしまいます。

P2281176.jpg

色とりどりの団地が面白いです。

以上、上海環球金融中心の紹介でした!
上海環球金融中心は最上部(100階)は展望台ですが、下層はオフィスビルやレストラン、ホテルなどになっています。その名の通り、金融機関が多く入っているビルです。

次回もネタ次第ですが、上海の紹介をしていきたいと思います。

※管理者の都合により、定期更新ができない状態にあります。今後も不定期となることもありますがご了承ください。

↓いつも応援ありがとうございます。励みになります(*^_^*)

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村

テーマ : 海外旅行
ジャンル : 旅行

台湾料理~青葉~

本日紹介するのは台湾料理の店、青葉。台北の繁華街「中山」というところにあります。


大きな地図で見る

IMG_0035.jpg

↑青いネオンが輝く怪しげな雰囲気ですが、創業45年の台湾料理の名店です。

写真は少ないのですが、料理の写真を何枚か載せます。

IMG_0031.jpg

↑白切雞(左)と燻雞(右)。鶏をゆでたものと燻製にしたものです。
骨付きでどっさりでてきます。
中華料理でもよくありますね。

そして

IMG_0032.jpg

紅燒排翅(フカヒレの姿煮)。頼んでしまいました(^.^)
お値段は。。思うほど高くなかったと思います。。(台湾にしては高めです)

そのほかにいろいろ頼んだのですが、写真は撮っていません(-_-;)
チャーハンはかなりの絶品でした!

最後に出てくるのが

IMG_0034.jpg

↑豆の入った甘いデザート。
冷製のぜんざいみたいなものでしょうか!?
さっぱりして美味しかったです。

以上、少しでしたが青葉という店から台湾料理の紹介でした!

詳しい店の紹介は下のリンク

旅々台北.com

青葉台湾料理
(注)外国のサイトです。

を参考にしてください。

↓いつも応援ありがとうございます。励みになります(*^_^*)

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村

テーマ : 海外旅行
ジャンル : 旅行

台湾夜市の風景~士林夜市~

台北には22時を過ぎても、多くの人でにぎわう場所があります。

それが「夜市」というもの。その中でも大きなものが士林夜市です(^.^)

IMG_0104_20141020201400cc1.jpg

IMG_0102_201410202013596ae.jpg

Tシャツ屋や雑貨屋、お土産屋、スマホケース専門店など様々な店が並び、歩いているだけで楽しい気分になります。
Tシャツは3枚で1200円くらいで結構安い。(現地価格では高い?)。個性的なTシャツが多いですが・・・

そしてこちらが

IMG_0101_20141020201357ef4.jpg

エビ釣りの夜店。割りばしの先に糸と針がついており、針をえびのしっぽの部分に引っかけて釣り上げます。
糸が水にぬれると切れやすくなって結構難しいのです。。

自分で釣ったエビはその場で串刺し、塩焼きにしてくれ食べることができます。そこそこ美味しいです(^.^)

地下には飲食街があり、ここで飲み食いできます。

IMG_0099_201410202013560d1.jpg

台湾名物の柑橘系のジュース(手前)とタピオカのジュース(奥で入れている液体)。

台湾最後の夜を楽しむには夜市は最高です!

IMG_0105_20141020201402eaf.jpg

↑少し離れた路地裏でさえ、電飾が。。

以上、台北の士林夜市の風景の紹介でした。

↓いつも応援ありがとうございます。励みになります(*^_^*)

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村

テーマ : 海外旅行
ジャンル : 旅行

台北で美味しい小龍包~ディンタイフォン(鼎泰豐)~

台湾で美味しいグルメといえば・・・
小龍包!!

今回は小龍包の有名な店、ディンタイフォン(鼎泰豐)台北101店を紹介します(^.^)

IMG_0124.jpg

IMG_0110.jpg

さすがは世界の10大レストランに選ばれた超人気店だけあって、昼食時にはこのありさま。。

IMG_0109.jpg

入店まで50分ほど待ちました(-_-;)

IMG_0118.jpg

↑店内はものすごく広い。きれいな雰囲気。

IMG_0116.jpg

↑厨房の様子もガラス越しに見えます。

注文したのはやっぱり小龍包。

IMG_0111.jpg

↑ノーマル小龍包。生姜を入れた皿に酢醤油と醤油をいれ、つけて頂きます。
そして皮を噛んだ時に出てくる汁の美味しいこと美味しいこと。
上海で食べた小龍包よりはるかに美味しく、絶品でした!

IMG_0112.jpg

↑えび小龍包。
6種類ものいろんな種類の小龍包があります。

IMG_0115.jpg

↑羽がしっかりついた餃子はいいですねぇ。

ほかにもたくさん頼んですが、なにしろどんどん出てくるのであまり写真撮れていません。。

そして、デザートには

IMG_0113.jpg

まさかの小龍包!
どんだけ小龍包で攻めるねん。。と突っ込みたくなるこだわりっぷり。
ちなみに甘いイモが入っていて甘くておいしいです。

以上、台湾の超人気レストラン、ディンタイフォン(鼎泰豐)台北101店の紹介でした。
ディンタイフォン(鼎泰豐)は実は日本にも進出していて、結構あちこちにあるそうです。博多阪急にもあるそうです。。
ですが、せっかくなら本場で食べてみたいですね!

↓いつも応援ありがとうございます。励みになります(*^_^*)

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村

テーマ : 海外旅行
ジャンル : 旅行

台湾・金爪石~黄金博物館~

今回も引き続き台湾からです(^.^)

九份から金爪石行きのバスに乗り込み、わずか5~10分ほど山道をさらに登ります。
そこにあるのが、黄金博物館という金鉱山のテーマパークのようなもの。

IMG_0078_20141015225444b88.jpg

日本の統治時代の金鉱山の雰囲気を体感できる施設です。

途中に偉い人の昔の家とか見どころがありますが、目的はいちばん登ったところにある「黄金館」というところ。
ここでは金が触れる博物館があったり、有料ですが金鉱山に入ることができたりします。

IMG_0080.jpg

↑金を触るコーナーには行列ができます。220.3kgの大金塊です。

IMG_0084.jpg

↑金鉱山の方は日本でもよくあるような坑道の中に設けられた順路を歩いてまわるもの。
写真が少ないのでさらりと紹介しています。

そして、ここ黄金博物館にきてぜひ訪れたいのが、黄金館から戻ったところにある鉱夫食堂。

IMG_0086.jpg

ここで注文したのが

IMG_0087.jpg

↑これ。

IMG_0088_20141015232110c23.jpg

なんと弁当箱とお箸付きで日本円にして900円くらいなんです。
台湾の料理の値段としてはかなり割高ですが、弁当箱付きならお土産としてもいいのでお得な気もしますね(^^)

ちなみに

IMG_0131_20141015232453787.jpg

こんなのです。
料理の名前は分かりませんが、ご飯がパラパラして具もほどよい辛さでそこそこ美味しかったです。

鉱夫食堂目当てでここを訪れる人も多いみたいです(^.^)
九份を訪れた際は昼食に訪れるのもお勧めです!

以上、台湾から金爪石の紹介でした。

↓ブログランキングに参加しています。クリックいただけると大変励みになります(*^_^*)

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村

テーマ : 海外旅行
ジャンル : 旅行

台湾 九份~その2 九份にある立派な寺院~

本日は前回の続きでジブリ映画「千と千尋の神隠しの舞台」と似ている町、台湾の九份の紹介です(^.^)

このレトロな雰囲気な町は台湾映画「悲情城市」の舞台にもなったそうです。
(千と千尋の方は実際には舞台ではないらしいですね。。)

IMG_0065.jpg

↑昔、金鉱があり栄えたことからこんな像も。(さらに上の「金瓜石」は有名な金鉱の街です。←後日紹介予定)

IMG_0066.jpg

↑下から見上げると赤ちょうちんの数もすさまじい!

さて、九份の町並みの散策を終えたら、九份バス停まで戻ります。バス停の下にあった寺院を見に行きます。

IMG_0068.jpg

IMG_0069.jpg

↑中は中国寺院らしいド派手な装飾!
金箔が贅沢に使われるのもさすがは金鉱で栄えた地域の証。

IMG_0071.jpg

中は細部までこだわった精巧な造り。

IMG_0073.jpg


↑目がちかちかします。

IMG_0074.jpg

IMG_0075.jpg

↑柱の彫刻も非常に手の込んだものです。

九份観光を終えたら、バスで金鉱山のある金瓜石へ向かいます。(つづく)

↓いつも応援ありがとうございます。励みになります(*^_^*)

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村

テーマ : 海外旅行
ジャンル : 旅行

台湾・九份~千と千尋の舞台と言われた町~

今回も前回に引き続き台湾からです。

今回紹介するのは台北北東部にある「九份」という町、ジブリ映画千と千尋の神隠しの舞台と似ていると言われた町です(^.^)

IMG_0037.jpg

「忠孝復興」駅出口1からバスがでています(金瓜石行き)。(休日は30分間隔くらいで出ています)
台北から九份までは1時間程度、102元です。(一元は30円程度)

途中からはひたすら山道になり、どんどん上っていきます。
九份バス停付近からの景色は絶景です。

IMG_0042.jpg


IMG_0040.jpg

↑真下にあるお寺は巨大で立派です。後で訪れることになります。

IMG_0045.jpg

↑どこか懐かしい雰囲気のある商店街を歩きます。

30分ほど歩くと、千と千尋でも見たことがあるような景色

IMG_0054.jpg

IMG_0056.jpg

↑赤ちょうちんがそれっぽいですね(^.^)

IMG_0063.jpg

次回、残りを少し紹介します。

↓いつも応援ありがとうございます。励みになります(*^_^*)

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村

台北市内の風景

今回からは先日旅行で行ってきた台湾の紹介です(^.^)

今回はあまり時間がなかったので、手抜き記事で台湾の主要都市の台北の写真を載せます。

IMG_0124.jpg

↑台北の新しいシンボル、超高層ビルの「台北101」。2004年に完成し、509.2mの高さを誇り、当時は世界一の高さのビルでした。
(今ではドバイのブルジュ・ハリファというビルが829.8mで世界最高です。)
中にはショッピングモールやレストラン、展望台、オフィスゾーンなどがあります。

IMG_0107.jpg

↑中には入りましたが、上ってはいません。。

IMG_0126.jpg

↑台湾ではものすごい数のバイクがいます。
しかもマナーが悪い。原付で2人乗り、3人乗りなどやりたい放題。。

IMG_0123.jpg

IMG_0121.jpg

↑レゴブロックで組み立てたような建物。デザインが面白い(^.^)

以上、台北市内の写真を載せました。
次回は千と千尋の舞台に似ている町、台湾「九份」の紹介をします!

↓いつも応援ありがとうございます。励みになります(*^_^*)

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村

テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

日本橋付近の写真

今回は日本橋付近の写真を載せます(^.^)

江戸時代の主要な道、東海道。東京から京都まで行くのに、起点となったところがこの日本橋です。

DSC_0536.jpg

DSC_0538_2014100717523743a.jpg
DSC_0541_20141007175239b1d.jpg

従来交通の要所として栄えたこの道も、今は首都高の真下。

DSC_0542_201410071752406e7.jpg

これはこれで見ごたえのある光景です(^.^)

DSC_0539_201410071752371db.jpg

↑日本橋を掃除する満月マン!地球をきれいな星にするため生まれたゆるキャラならぬマジキャラだそうです。

DSC_0544_20141007175253938.jpg

↑日本の道路元標があり、日本の道路網はこの日本橋から始まったことを示しています。

DSC_0545.jpg

↑このあたりには三越など老舗デパートが立ち並ぶ。やはり日本橋の三越は風格が違う気がします。

DSC_0547.jpg

↑ライオン像も仮面をかぶってお出迎え!

以上、東京日本橋からでした!

少しの間、国外に旅行に行っていたので、訪問返しやコメント返しができずご迷惑をおかけしました。
次回からはその紹介もしていきたいと思います(^^)

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村

テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

丸の内・東京駅の夜景

本日は丸の内・東京駅の夜景の写真を載せます(^.^)

東京駅丸の内駅舎は2012年10月1日に保存・復原工事が完了しまして、現在では昔ながらのレトロな駅舎に生まれかわりました。

DSC_0635.jpg

駅の右手にはステーションホテルが直結しています。

DSC_0633_201410032127049b6.jpg

泊まると結構いいお値段がします。一度はこんなところに泊まってみたいものです(^.^)

駅舎内部の屋根は

DSC_0622_20141003212700880.jpg

↑こんな感じでヨーロッパの大聖堂の中にいる気分にさせます。

東京駅周辺は最近できた

DSC_0631_2014100321270242d.jpg

JPタワー(KITTE)や

有名な

DSC_0625_201410032127229e5.jpg

丸の内ビル(右手)など、超高層ビルが立ち並びます。
丸ビルって昔丸い形だから「丸ビル」かと思っていたのですが、四角いんですね!(←地方者の思い込みです)

隣には新丸ビルもあったりします。
中にはファッション関連のショップなどもあり、上階にはレストラン街もあります。

このあたりの高層ビルが立ち並ぶ様子を見ると東京に来たなといった雰囲気にさせられます。

以上、東京駅、丸の内周辺の夜景の写真でした!!

↓いつも応援ありがとうございます。励みになります(*^_^*)

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村

管理者が外出中のため、訪問返しができない状態にあります。
ご迷惑をかけますが、ご了承ください。(この記事は予約投稿により投稿しております)

テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

北品川でカレー~ロビンソンクルーソーカレーハウス~

本日紹介するのは東京北品川のカレー屋、「ロビンソンクルーソーカレーハウス」です(^.^)


大きな地図で見る

京急北品川駅のすぐ南手にあります。(徒歩2分程度)

DSC_0159_2014100218180023f.jpg

↑中には芸能人のサイン色紙や辛さを制覇した人の表彰状が並びます。
「まいう~」と書いてある石ちゃんのサインもありました。

DSC_0157_201410021817593ed.jpg

↑8種類のカレーがあります。

頼んだのは

DSC_0160_20141002181802c2d.jpg

シーフードの江戸前カレーと

DSC_0162_201410021818038fb.jpg

↑揚げた鶏ももが乗った「高輪カレー」。

ルウの味はまろやかで、the日本のカレーという味わい。どこか懐かしい感じの味です(^.^)
高輪カレーはクリスマスに出てきそうなチキンが乗ってくるので、少しびっくりしますがカリッと揚げてあり、カレーとも合って美味しい。ただし食べにくいのが難点。

いっしょに出てくるトッピングのレーズンなどもカレーの味に溶け込んで美味しく感じます。

以上、北品川のロビンソンクルーソーカレーハウスの紹介でした。辛いものが得意な方は、辛さ○○倍にも挑戦されてはいかがでしょうか!?

ロビンソンクルーソーカレーハウス

アクセス:京急北品川駅 徒歩2分
おススメ度:★★★☆☆

↓いつも応援ありがとうございます。励みになります(*^_^*)

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村

テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

プロフィール

saru山

Author:saru山
京都、九州を中心に観光地の写真をアップしていきます。
時に海外もあり、たまにグルメの紹介もあり(^.^)

愛機はNikon D5200

更新日時
しばらくの間は週1更新で続けていきます。 管理人の都合により、更新のタイミングが変わることがあります。
Twitter
ブログ用アカウントつくりました! 更新状況、おススメ観光スポット等紹介していきます。
ブログランキング
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村 blogramによるブログ分析 ポチっとお願いします (^^)
ブログランキング

FC2Blog Ranking

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カウンター
最新コメント
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。