スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本の滝100選~西椎屋の滝~

今回はこの前紹介した宇佐のマチュピチュのある西椎屋周辺のもう一つの名所「西椎屋の滝」を紹介します(^.^)

宇佐のマチュピチュや西椎屋の集落から国道387号線を玖珠町方面に進むと途中で案内があります。
案内にしたがい、わき道を上るとかなり広い駐車場につきます。

IMG_0218.jpg

ここから第一展望台まではすぐです。

DSC_0902_20141129190559aa9.jpg

第一展望台からは滝の一部しか見えません。これではちょっと残念ですね。。
滝の近くまで行くにはちょっと険しめな道を下りていく必要があります。

IMG_0209.jpg

途中で階段になっていないところもありますので、足元に注意しつつ10分ほど進みます。

滝のすぐ近くにあるのが、第二展望台。ここからはようやく滝の全景が分かります。

DSC_0906_20141129190600222.jpg

落差86mもあり、その豪快さと美しさから西日本一の名瀑とも言われています。そして、この景色は名勝耶馬渓66景の一つとして昔から愛されてきました。
とはいえ、上流のダムの完成により水量が昔に比べて落ちたとか。。。昔の姿を見たかったものです。

DSC_0920_20141129190601345.jpg

↑滝壺の写真。

駐車場からはダムの景色も眺められます。

DSC_0921.jpg

DSC_0925.jpg

↑ダムの景色もなかなかですね!

以上、西椎屋の滝の紹介でした!次回は再び奥耶馬渓の写真を載せます。

アクセス:宇佐別府道路院内ICから降りて、国道367号線を玖珠方面へ約30分(宇佐市観光協会



見どころ:★★★☆☆ 落差86mの滝の眺めは一見の価値あり。滝壺まで降りられないのが残念。

↓応援クリックお願いします(^.^)

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

西椎屋の大銀杏~樹齢1300年の大樹~

今回紹介するのは前回紹介した「宇佐のマチュピチュ」の近く、宇佐市西椎屋の集落にある大銀杏(イチョウ)です(^.^)

宇佐のマチュピチュの展望台から国道を挟んですぐ向かい側に西椎屋の集落へとつながる道があります。
集落の中を道なりに進むと、一番奥にあるのが西椎屋神社。そこに大銀杏はあります。
付近に車2台ほど駐車できるスペースがあり、そこに車を停められます。



DSC_0900.jpg

集落奥にある小さな神社、西椎屋神社。集落の人々から大事にされてきた氏神様です。

そして、ここの御神木が

DSC_0876.jpg

DSC_0879.jpg

樹齢約1300年の大銀杏。根回り13m、樹高40mの巨木です。

DSC_0880.jpg

↑どっしりと力強く、集落を見守ってきた感じがしますね。

DSC_0887.jpg

↑本堂にも大銀杏の葉が。

DSC_0888.jpg

↑高い所に上らないと全体が見えないほどの大きさ。

DSC_0895_20141126172530f51.jpg

↑大銀杏ともみじのコラボ。秋を感じられます(^.^)

以上、大分県宇佐市の西椎屋の集落から「西椎屋の大銀杏」の紹介でした!
「宇佐のマチュピチュ」とセットで訪れたい場所です。
次回はもう一つの西椎屋の見どころを紹介します。

西椎屋の大銀杏

アクセス:宇佐別府道路院内ICから、院内・玖珠方面へ国道387号線を走り約40分。西椎屋の集落に入り道なり。

おススメ度:★★★★☆

↓いつも応援ありがとうございます。励みになります(*^_^*)

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村

テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

宇佐のマチュピチュ~西椎屋の景~

全国に4万社以上の八幡宮の総本社「宇佐神宮」の鎮座する大分県宇佐市、ここに最近ペルーのマチュピチュに似ているとして話題沸騰中のスポットがあります。

国道387号線沿いに看板があり、展望所まで行けます。(宇佐市街からだと右手)



展望台からみた山の形がマチュピチュに似ているとか。。。

そしてこれが噂の「宇佐のマチュピチュ」(↓)

DSC_0874_20141124183655f3f.jpg

いかがでしょうか!?アップで撮るとちょっとそれっぽく見えてきます。
山の形と棚田の雰囲気がマチュピチュっぽいですね。

DSC_0871_2014112418365460a.jpg

↑ご親切に本家の写真の看板も設置してあります。
これと見比べてしまいますと、「う~ん」という感じもしますが、眺めのよいところに変わりはないです!
ずっと見ているとどっちが本物か分からなくなってきます(笑)

DSC_0875_201411241836577d9.jpg

この特徴的な形の山は秋葉様(火伏の神)と呼ばれ、地元の人の信仰の対象にもされてきました。

DSC_0870.jpg

この一帯の眺めは「椎屋耶馬渓」と呼ばれ、昔から名勝としても親しまれてきました。
きっと誰かがある日「マチュピチュっぽい」と言い出して、それが一気に広まったんでしょうね(^.^)

南米ペルーに行かなくても「ちょっぴりマチュピチュ気分」になれる「西椎屋の景」の紹介でした!
西椎屋にはマチュピチュ以外にも見どころがいくつかあります。次回はその紹介をします。

宇佐のマチュピチュ(西椎屋の景)


アクセス:宇佐別府道路院内ICから、院内・玖珠方面へ国道387号線を走り約40分(宇佐市観光協会HP

おススメ度:★★★★☆

↓いつも応援ありがとうございます。励みになります(*^_^*)

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村

テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

裏耶馬渓より~鶴が原の景~

寒くなり、紅葉もすっかり見ごろになりましたね!

さて、今日は九州屈指の紅葉の名所「耶馬渓」のうち、大分県玖珠町というところにある「鶴が原」というところを紹介します。
実はここは去年も紹介しましたが、訪れる人も多くない穴場的な名所です。(場所は最後に紹介)

IMG_0197.jpg

県道沿いに広い駐車スペースと古ぼけた看板があります。ここに車を停めて徒歩十分ほどです。
(鶴が原の景まで車で行けますが、せっかくなら景色を見ながら歩きたいものですね(^.^))

10分ほど歩くと見えてくるのがこの景色。(途中で分岐がありますが、左に行くと池です)

DSC_0847.jpg

池に映る木々や耶馬渓独特の奇岩が素晴らしいです!(ちょっと紅葉を見るには来るのが遅かったです)

DSC_0849_20141122191351c70.jpg

DSC_0852_20141122191352ba8.jpg


この日は風もなく、天気は最高でした。

DSC_0834_20141122191347a23.jpg

↑ちょっと残っていたもみじ

DSC_0839_20141122191349556.jpg

池の周りには遊歩道が通っており、奇岩の近くまで歩いて行けます↑

DSC_0856_20141122191400748.jpg

↑すすきもいいです!

DSC_0863_20141122191402202.jpg

秋の終わりももうすぐですね。

以上、鶴が原でした。鶴が原は景色が最高で、とても気持ちがいいスポットです。訪れる人も少なく、ゆっくりできるところです!(アクセスは車でないと困難)



おススメ度:★★★★★

↓いつも応援ありがとうございます。励みになります(*^_^*)

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村

ちょっとおしゃれな長崎土産~URBAN RESEARCH、文明堂コラボカステラ~

長崎土産といえば「カステラ」ですが、本日は一風変わったおしゃれなカステラを紹介します。

2014年9月5日(金)に長崎駅ビルのアミュプラザ1階に新しくオープンした幅広い年代に人気のセレクトショップ「URBAN RESEARCH」、おしゃれな洋服に混じってなぜかカステラが売られています。

IMG_0154_2014112019150237d.jpg

アーバンリサーチとカステラの名店「文明堂」がコラボしてできたカステラです。
おしゃれなパッケージが目を引きます。
文明堂といえば昔のCM「カステラ1番 電話は2番 3時のおやつは文明堂」でおなじみですね!

IMG_0174.jpg

↑横は象の絵になっていてかわいらしい(^.^)

IMG_0155.jpg

↑南蛮リサーチ??(いきなりギャグですか・・)

IMG_0175_2014112019193468c.jpg

↑ご丁寧に説明書き付き。南蛮貿易時代、貿易相手の国の人が何を求めているかリサーチが必要でした。その姿は各都市をリサーチして世界中から商品をセレクトしているアーバンリサーチと似ているということらしいですが。。。
ちょっと無理やりくさい・・・

さて、肝心のカステラは

IMG_0156.jpg


IMG_0157.jpg

こんな感じ。ポルトガル人をモチーフにした絵が彫られていておしゃれですね(^.^)
アーバンリサーチのロゴもあり!

味も文明堂のカステラなので安心できます!底についたザラメが美味しいです!
値段は忘れましたが、1000円しないくらいだったと思います。(このサイズのカステラにしてはちょっと高め)

ここだけしか購入できない商品で数量限定らしいので、欲しい方はお急ぎを!

参考URL:文明堂

アーバンリサーチ NEWS

↓いつも応援ありがとうございます。励みになります(*^_^*)

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村

テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

海の写真~長崎出島ワーフ~

本日は久しぶりに海の写真を載せます。

長崎港フェリーターミナルの隣にある複合商業施設「出島ワーフ」からです。

IMG_0139.jpg

「でじま朝市」というその日にとれた魚を味わえる食堂や、とんかつや長崎名物トルコライスが味わえる「西洋亭」、イタリアンの店などいろいろな飲食店が入ります。
天気の良い日にはテラスで海を眺めながら食事を楽しめる素敵な場所です(^.^)

IMG_0138.jpg

IMG_0137.jpg

↑天気のいい日にはとても気持ちがいいです!

IMG_0136.jpg

↑クルーザーもセレブな感じがしていいですね(^^)



以上、長崎出島ワーフから「海の写真」でした。(iphone撮影)

アクセス:出島電停より徒歩約2分

いつも応援ありがとうございます。励みになります(*^_^*)

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村

テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

路面電車でトルコライス~長崎 きっちんせいじ~

ナポリタンも豚カツもピラフも食べたい・・・そんな欲張りな方にとって夢のような一皿が長崎にはあります。

それがトルコライス!長崎発祥のB級グルメです。

トルコライスを出す店は長崎市内に何軒かあります(過去に「ツル茶ん」という店を少し紹介しました。長崎市内散歩
今回紹介するのは、路面電車を改装した店内で召し上がれる店、「きっちんせいじ」です(^.^)

店は眼鏡橋から徒歩すぐのところにあります。

IMG_0153.jpg

↑一見びっくりするような外観。

IMG_0150.jpg

↑扉も車両のドアに取っ手をつけたものです。

IMG_0151_20141115153808ae6.jpg

↑つり革も座席もちゃんと残されています。

IMG_0148.jpg

↑中は案外広く、ゆっくりとくつろげるスペース。昔の市電の写真も飾られていていい感じです。

注文したのはもちろんトルコライス(900円)

IMG_0149_20141115154133d3b.jpg

ボリューミーな豚カツの下にあるのはカレー風味のピラフ。熱々で美味しい。
キャベツには特製マヨネーズをかけていただきます。濃厚な味で結構はまります。

ナポリタン、豚カツ、ピラフの夢の3点セットを一緒に味わえるトルコライス、ぜひ試してみてはいかがでしょうか!?

以上、長崎市から「きっちんせいじ」の紹介でした!



アクセス:★★★★☆ 長崎市電「賑橋」から徒歩5分。

おススメ度:★★★☆☆

↓いつも応援ありがとうございます。励みになります(*^_^*)

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村

テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

長崎 浦上天主堂

本日紹介するのは長崎市内で大浦天主堂の次に有名な教会、浦上天主堂(正式にはカトリック浦上教会)です。

JR長崎駅から路面電車で赤迫方面行きに乗り、松山駅というところで下車、徒歩約8分ほどで見えてきます。

IMG_0141.jpg

高い所に光り輝く西洋風の建物、それが浦上天主堂です。
saru山は修学旅行以来の訪問ですが、当時の記憶はほぼありません(-_-;)

浦上天主堂は原爆の被害をもろに受け、現在の教会は昭和34年に再建されたものです。
実は日本最大規模のカトリック教会なのです。

IMG_0143.jpg

↑原爆の被害を受けた旧天主堂の一部を復元したもの。折れた柱や頭部が吹き飛ばされた像(右から3番目)があります。

IMG_0142.jpg

↑復元された天主堂。五時で閉館でしたので中には入れませんでした。。
ただ、日暮れに行くとライトアップがきれいです(^.^)

IMG_0145.jpg

↑浦上天主堂から見える西洋風の立派な建物はカトリック長崎大司教館。

天主堂下のある崖の下には

IMG_0147.jpg

↑原爆で吹き飛ばされた旧鐘楼が。。
爆風のすさまじさがうかがえます。

IMG_0146.jpg

以上、長崎市から浦上天主堂の紹介でした!
夕方に行くと中に入れないのは残念ですが、ライトアップされるのはいいですね。

浦上天主堂(カトリック浦上教会)



アクセス:★★★★☆ JR長崎駅から路面電車で赤迫方面行きに乗り、松山町電停で下車。徒歩8分。(120円)

おススメ度:★★★★☆ 原爆の遺構があり、原爆のすさまじさをうかがえる。平和公園とセットで訪れたい。夕方に訪れるとライトアップされておススメ!(内部拝観は17時までです)

↓いつも応援ありがとうございます。励みになります(*^_^*)

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村

テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

長崎 思案橋ラーメン~福山雅治オススメのラーメン屋~

本日は久しぶりに日本からです(^.^)

本日紹介するのは出張で訪れた長崎市の繁華街「思案橋」の「思案橋ラーメン」というところです。
ここは長崎出身のアーティスト「福山雅治」行きつけのラーメン屋として知られています。



長崎駅前から正覚寺下行きの路面電車に乗り、思案橋で下車すぐのところにあります。

IMG_0135.jpg

↑赤い看板が目印。

店内は狭く、カウンターが10席程度とテーブルが3、4つあります。
福山をはじめ、龍馬伝の共演者などのサインが店内に飾っています。(写真なし)

さて、ここの思案橋ラーメン、「バクダンちゃんぽん」など謎のメニューがあり気になりますが(バクダンちゃんぽんは福山さんお勧めのメニューのようです)、ネットの口コミを見るとま○いとかいろいろかかれていますので、saru山は無難なメニューを注文しました。
(出張疲れで慎重になってしまいました(-_-;))

注文したのはこちら

IMG_0134.jpg

普通の皿うどんです。750円という料金は正直言って高いですが、
味はほどよく酸味が効いてなかなか美味しかったです。
気持ち程度に時々入っている牡蠣がうれしい、旬のものですね(^^)

個人的に長崎皿うどんは好物なので、本場で美味しい皿うどんが食べられて満足でした!

以上、長崎市思案橋から「思案橋ラーメン」の紹介でした!

思案橋ラーメン

アクセス:長崎駅から路面電車「正覚寺行き」に乗り、「思案橋」下車すぐ(120円)。長崎の路面電車はどこまで乗っても120円で便利です。

おススメ度:★★★☆☆

↓いつも応援ありがとうございます。励みになります(*^_^*)

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村

テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

非武装地帯DMZをめぐるツアー~その2~

本日は前回の続き、韓国と北朝鮮の国境線の近く非武装地帯(DMZ)ツアーの紹介です!

展望台の次に訪れたのは

P3071299.jpg

都羅山駅(ドラサン駅)というところ。
韓国では最北端の駅になるのですが、非武装地帯の中にあるので自由に利用できる駅ではありません。
(生活目的での利用者はいません)

P3071301.jpg

↑中は広くがらんとしています。ここでも兵士が見張りをしています。(記念撮影に応じてくれます(^.^))

P3071302.jpg

↑世界地図はシベリア鉄道とつながった時を想定した路線図。
いつの日か北朝鮮との国交が正常化し、ロシア→北朝鮮→韓国と大陸を横断する鉄道が実現する日が来るのでしょうか!?

入場券を買うとホームまで入ることができます。

P3071304.jpg

↑ただっ広い何もないホームの風景。

都羅山駅を出て、ツアーの最後に訪れるのはその名も「自由の橋」というところ。

P3071310.jpg

朝鮮戦争での捕虜がこの地で解放され、この橋を渡って韓国に帰ってきたことからこの名が付きました。

P3071311.jpg

↑ひたすらに長い橋です。

P3071314.jpg

↑たくさんの旗が

P3071313.jpg

↑真下の湖の水が凍るほどの極寒の地です。

P3071317.jpg

↑荒涼とした地を鉄道が走る。

以上、韓国から非武装地帯(DMZ)ツアーの紹介でした。
こういったツアーに参加すると普段では絶対に行けないところとかに行けていいですね!
おススメです!

↓いつも応援ありがとうございます。励みになります(*^_^*)

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村

出張のため、訪問返しが遅れていました。お詫び申し上げます。

テーマ : 海外旅行
ジャンル : 旅行

韓国 非武装地帯(DMZ)をめぐるツアー~その1~

saru山が韓国を訪れた時、あまりに無計画だったので、ガイドにすすめられるがままにあるツアーに参加しました。

それが第三トンネル、非武装地帯(DMZ)をめぐるツアー。
非武装地帯というのは韓国と北朝鮮の北緯38度線の軍事境界線(休戦ライン)から南北それぞれ2kmにわたる地帯のことで、ここには軍の配備や一般の民間人の立ち入りが禁止されています。

ですが、DMZの中でも一部地域は観光ツアーによる観光に限って許可されています。

ロッテホテルの駐車場で集合し、大型バスに乗り込み一時間程度、DMZ(非武装地帯)に付きます。
非武装地帯に入ると兵士がバスに入ってきてパスポートチェックをされます。

問題がなければ、まず行くのが第三トンネル。

P3071292.jpg

↑トンネル前のモニュメント。(トンネル内は撮影禁止なので)

第三トンネルは北朝鮮が韓国に攻め込むために極秘にほったもので、約75mもの地下にほられています。
トロッコで中まで行けます。
(内部は写真撮影禁止です)

隣にあるDMZの展示館の方は写真撮影可能です。

P3071285.jpg
P3071288.jpg

↑中には実際に使われた銃などが展示されます。

P3071290.jpg

↑ロケットランチャーでしょうか!?

P3071291.jpg

↑いろいろな銃があります。

第三トンネルや展示館を出たら都羅展望台に向かいます。

P3071293.jpg

ここでは望遠鏡で北朝鮮側を実際に見ることができます。

ですが、写真撮影は後ろのラインからしか撮ることが許されていません。。

P3071294.jpg

↑こんな感じ。。写真を撮っても。。。という感じの景色ですね(-_-;)

以上、非武装地帯をめぐるツアーその1でした。
次回に続きます。

↓いつも応援ありがとうございます。励みになります(*^_^*)

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村

テーマ : 海外旅行
ジャンル : 旅行

Nソウルタワー

近頃海外シリーズなので、今回からはちょっぴりソウルの紹介です(^.^)

本日紹介するのは、韓国ソウルのシンボル「Nソウルタワー」です。

タワー自体の高さは236.7mと大したことはないですが、南山という標高243mの山の上にあるので、ソウル市街を一望することができます。

ソウルタワーまではバスで行くことができます。

P3061283.jpg

P3061276.jpg

↑間近で見ると色合いが京都タワーに似ている気がします。

タワー内には展望台へのエントランスの他に

P3061279.jpg

テディベアのミュージアムもあり、お土産を買うこともできます。

P3061280.jpg

↑世界のタワーの比較。
日本のスカイツリー643Mはいちばん高いですね。先日紹介した台北101や上海テレビ塔も載っています!

今回はタワーには上っていませんが、タワーのふもとのところに見晴らしの良い展望所がありました。

P3061274.jpg

↑恋人の聖地のようです。

P3061273_2014110316134955d.jpg
P3061277.jpg

↑なかなかの夜景を味わうことができました!

以上、ソウルタワーの紹介でした!
これから何回かは韓国ソウルの紹介をしていきます。

↓いつも応援ありがとうございます。励みになります(*^_^*)

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村

テーマ : 海外旅行
ジャンル : 旅行

上海 豫園

本日紹介するのは上海でも有名な庭園、「豫園」です。

豫園は明という時代に造られた庭園で「楽しい園」という意味です。

P2281148_20141101191919709.jpg

中華的な建物の間は商店街のようになっています。
明らかに偽物を扱う、怪しげ~な店もあります。

P2281150.jpg

飲食店もならび、

P2281152.jpg

美味しい小龍包も食べられます。

豫園の特徴は水をふんだんに使った庭園

P2281154.jpg

P2281156.jpg
P2281159_20141101191938d53.jpg

↑横から噴水が出たりもして面白いです。

P2281157.jpg

↑先も行けるみたいですが、有料っぽい。。

P2281162.jpg

↑ガチョウでしょうか!? 水鳥も棲み着いています(^.^)

P2281164.jpg

それにしても人が多かったです。

以上、上海の豫園の紹介でした!
上海ネタもなくなってきたので、次からは同じ海外シリーズでソウルネタを紹介していきます!

↓いつも応援ありがとうございます。励みになります(*^_^*)

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村
プロフィール

saru山

Author:saru山
京都、九州を中心に観光地の写真をアップしていきます。
時に海外もあり、たまにグルメの紹介もあり(^.^)

愛機はNikon D5200

更新日時
しばらくの間は週1更新で続けていきます。 管理人の都合により、更新のタイミングが変わることがあります。
Twitter
ブログ用アカウントつくりました! 更新状況、おススメ観光スポット等紹介していきます。
ブログランキング
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村 blogramによるブログ分析 ポチっとお願いします (^^)
ブログランキング

FC2Blog Ranking

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カウンター
最新コメント
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。