スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

太宰府天満宮 梅が見ごろ!

ならたびの途中でしたが、今回も旬のネタです!

梅の名所、福岡県太宰府市の「太宰府天満宮」で境内の梅が見ごろを迎えています(^.^)
太宰府天満宮は学問の神様「菅原道真公」を祀る神社です。

DSC_0355_201502281646356b9.jpg

↑太宰府天満宮の本殿の右側にあるのが、御神木の梅の木「飛梅」

DSC_0349_20150228164632295.jpg

「東風吹かば 匂ひおこせよ 梅の花 あるじなしとて 春な忘れそ」。
平安時代、道真公が左大臣藤原時平らの陰謀により、京都から太宰府に左遷される際に庭に咲く梅の花に対して詠んだ歌です。
「春になったら忘れずに花を咲かせてほしい、そして太宰府にいる私のもとへその匂いを東風にのせて届けておくれ」と京都の梅の木に対して詠んだのですが、その梅の木自体が道真公の元へ飛んできてしまった。。
これが飛梅伝説です。

枝一杯に花を付け、今がちょうど見頃です。

本殿の向かって左にあるのが

DSC_0351_20150228164634ae9.jpg

「皇后の梅」。早咲きの飛梅に比べて遅咲きです。こちらはまだつぼみが多かったです。

DSC_0368_2015022816465491b.jpg

↑境内の東神苑 菖蒲池の周りにはたくさんの梅の木が並びます。

DSC_0361_20150228164651a99.jpg

↑しだれ梅に

DSC_0365.jpg

DSC_0359_2015022816463709b.jpg

↑白い梅

DSC_0369_20150228164656881.jpg

↑ピンクの梅

とにかくいろんな種類の梅があります!

DSC_0383_20150228164657f62.jpg

以上、梅の名所太宰府天満宮より、梅の開花状況をお届けしました!

詳しい紹介は過去にしておりますので、よかったらそちらをご覧ください。

リンク:太宰府天満宮 その1
リンク:太宰府天満宮 その2
リンク:太宰府天満宮 その3

土日の昼間は混みあいますので、朝9時前に行くとスムーズに参拝できお勧めです!

↓いつも応援ありがとうございます。励みになります(*^_^*)

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

奈良公園 浮見堂の夜景(写真)

今回はあまり時間がないので、簡易更新にて失礼します。
今回は奈良公園の浮見堂の写真を載せます。

DSC_0202_20150225213452b07.jpg

DSC_0199.jpg

水に映るお堂がきれいです!

DSC_0195_20150225213448309.jpg

DSC_0191_201502252134472e8.jpg

↑景色を眺めながらゆっくりしたい。

DSC_0198_2015022521344930d.jpg

↑夜は鹿の楽園ですね!

以上、奈良公園「浮見堂」でした!

↓いつも応援ありがとうございます。励みになります(*^_^*)

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村

テーマ : 風景写真
ジャンル : 写真

ならたび~東大寺 二月堂~

今回はまたならたびの続きです!
東大寺を訪れたら大仏殿とともにぜひ訪れたいのが「二月堂」です。

大仏殿を出て左手に進みます。
小高い丘の上にあるので、階段や道を上っていきます。

DSC_0244_20150223210157382.jpg

途中にある国宝の鐘楼。鎌倉時代に造られたものです。

DSC_0246_20150223210158658.jpg

↑途中にいた鹿

さらに登って行ったところに四月堂などいくつか建物があり、そのひときわ高い所にあるのが

DSC_0248_2015022321020025e.jpg

↑二月堂

DSC_0249.jpg

「お水取り」という法要行事が行われることで知られます。3月1日から14日に行われるそうです。

DSC_0251_2015022321020391d.jpg

↑上はこんな感じ。

ここからの景色はなかなかのもので

DSC_0252.jpg

奈良市街が見渡せます!

東大寺を訪れたらせっかくなので訪れたい場所です。

東大寺

アクセス:★★★★☆ 近鉄奈良駅から奈良交通バスで5分。

おススメ度:★★★★★ 奈良に来たからにはぜひ訪れたい場所。奈良の大仏の大きさは感動的!

↓いつも応援ありがとうございます。励みになります(*^_^*)

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村

テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

開運桜が見ごろ~福岡福津 宮地嶽神社~

「ならたび」の途中でしたが、今回は旬のネタを(^.^)

福岡県福津市の宮地嶽神社で開運桜(寒緋桜)が見頃です!

DSC_0318_201502212053569f2.jpg

開運桜はほかの桜の木に先駆けて一番に花を咲かせます!
春の訪れを感じますね。

DSC_0311_20150221205304285.jpg

DSC_0312_20150221205305b4d.jpg

DSC_0313_20150221205307c11.jpg

↑宮地嶽神社の金色の拝殿をバックに。

宮地嶽神社といえば、日本一の大しめ縄、大鈴、大太鼓で知られる神社ですね。

DSC_0302_20150221205301890.jpg

詳しい紹介はいずれゆっくりしていきます。
今回は桜の情報でした!

DSC_0340_201502212053585a9.jpg

↑ちなみに境内から参道を見ると、まっすぐ海に繋がるように見えます。(あいにくの雨でしたので分かりにくいですが)
あと数日でこの参道と夕陽がほぼ一直線に並ぶ日になるらしいです!
2月24日には春の灯明祈願祭(神様と夕陽が一筋につながる儀式)が執り行われるそうです。

詳しくは公式HPより
リンク:宮地嶽神社HP

アクセス:電車で:JR福間駅下車。駅前よりバス(タクシー)にて約5分
車で:福岡市方面から九州自動車道古賀IC下車
北九州市方面から九州自動車道若宮IC下車(無料駐車場あり)

↓いつも応援ありがとうございます。励みになります(*^_^*)

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村

ならたび~東大寺 大仏殿~

今回は前回の続きで奈良公園の「東大寺大仏殿」の紹介です!

DSC_0226_20150216211153704.jpg

超有名な「奈良の大仏」の向かって左手にいらっしゃるのは

DSC_0228_2015021822144860f.jpg

木造の虚空蔵菩薩坐像(重文)。江戸時代に造られたそうです。宇宙のような無限の智恵と慈悲を持つとされる菩薩様です。

向かって右手には

DSC_0238_20150218221614a52.jpg

木造の如意輪観音坐像(重文)。こちらも江戸時代建造。生きとし生けるものを救済する菩薩様だそうです。

大仏の左手奥を守るは

DSC_0231_20150218221449d92.jpg

↑廣目天。

右手奥を守るは

DSC_0236_20150218221613fac.jpg

↑多聞天です。このはしらに、くぐったらご利益があるされる穴があいています。かなり小さな穴なので子供か女性でないと厳しいでしょう。

DSC_0233_2015021822145161b.jpg

↑大仏の裏側。

DSC_0232_20150218221450f5e.jpg

↑そして背後におかれているのは昔の東大寺を復元したもの。
奈良時代には高さ70mを超える二つの七重塔が大仏殿の左右にあったらしいですが、戦火により焼失したようです。

DSC_0234_20150218221453df1.jpg

↑大仏の手(のレプリカ?)。
消火栓の大きさと比べてみればその大きさもお分かりになるかと思います。。

以上、東大寺大仏殿からでした!
次回は東大寺に来たらぜひ訪れたいもう一つの見どころ「二月堂」を紹介します!

↓いつも応援ありがとうございます。励みになります(*^_^*)

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村

テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

ならたび~東大寺 南大門―奈良の大仏~

今回の奈良シリーズはいよいよ奈良公園から、今回は有名な「奈良の大仏」を本尊とする「東大寺」の紹介です!

DSC_0213_20150216211123016.jpg

↑奈良公園名物、鹿でにぎわう参道を抜けていきます。
鹿をよけながら歩くのって結構大変(^_^;)

DSC_0215.jpg

↑有名な東大寺の南大門(国宝)。962年(平安時代)に台風で倒壊後、1199年(鎌倉時代)に再建されたものです。

門の左右を守るは

DSC_0217_2015021621112721e.jpg
DSC_0218_2015021621112749b.jpg

鎌倉時代、大仏師である運慶と快慶が造ったとされる「金剛力士像」(国宝)。
歴史の教科書にも載っている有名なものです!やはり迫力が違います。

500円の拝観料を払います。
見えてくるのは

DSC_0222.jpg

大仏殿(東大寺金堂)!国宝です。2度の火災に遭い、今の物は江戸時代に建てられた三代目。
高さは48.74m、奥行きが50.48mもあり、木造建造物としては世界一の規模です。

そして、この世界一の大仏殿に安置されているのが

DSC_0226_20150216211153704.jpg

「奈良の大仏」!正式には東大寺盧舎那仏像(とうだいじるしゃなぶつぞう)。
聖武天皇によって743年に建造され、752年に開眼供養が行われました。両手は桃山時代、頭部は江戸時代に復元されたもの。(東大寺大仏殿拝観券より)
像の高さは約14.7メートル、基壇の周囲70メートルもあり、ものすごく大きく立派です。
建造当時は金色に輝いていたとか。

大仏殿内部の紹介は次回に続きます。。。

↓いつも応援ありがとうございます。励みになります(*^_^*)

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村

テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

ならたび~斑鳩 法輪寺~

今回紹介するのは前回と前々回で紹介した法隆寺の五重塔、法起寺三重塔とともに、斑鳩三塔の一つとして数えられる「三重塔」を持つ「法輪寺」です(^.^)

法隆寺の東院伽藍の門から出て、田園風景の景色が気持ちいい道を歩くこと15分程度

DSC_0159_20150214152115411.jpg

立派な三重塔が見えてきます。

DSC_0160_20150214152117acf.jpg

聖徳太子の子、山背大兄王(やましろのおおえのおう)が622年に建立したとされています。
昔は法隆寺西院伽藍の三分の二ほどの規模を持ち、かなり勢力の強いお寺であったようです。

そのシンボルであった三重塔は、残念なことに昭和19年に落雷で焼失してしまいまして、
現在の物は

DSC_0161_20150206205755596.jpg

↑昔の様式をもとに再建されたものです。

DSC_0163_20150214152119614.jpg

↑三重塔の心柱の土台となる石の複製。立派な心柱が通っていることが分かります。

DSC_0162_20150214152118c5f.jpg

↑500円の拝観料を払えば、金堂(?)の内部も見られるようです。飛鳥時代や平安時代の仏像が間近で見られるとか。(今回は入らず)

DSC_0166_20150214152121a8c.jpg

↑鐘楼

DSC_0167_20150214152127b04.jpg

以上、斑鳩から法輪寺の紹介でした。
三重塔は当時の物でないため少し残念ですが、再建されたものも立派なものです。

アクセス:★★★☆☆ 法隆寺東院伽藍より徒歩15分程度。法隆寺駅前からバスで法隆寺門前バス停下車より、法隆寺→法輪寺→法起寺の順に徒歩で観覧できます。

おススメ度:★★★☆☆ 三重塔は立派だが再建なのが残念。三重塔などは無料で見れるので法隆寺のついでにぜひ訪れたい。

↓いつも応援ありがとうございます。励みになります(*^_^*)。次回からは奈良公園シリーズの記事を掲載予定です。

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村

テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

ならたび~国内最古の三重塔 世界遺産法起寺~

今回も奈良からです。
今回紹介するのは法隆寺のある斑鳩の法起寺(ほうきじ)!
ここには日本で最古といわれる三重塔があります!

法隆寺東門から徒歩で15分程度のところにあります。

DSC_0168_20150211215502b34.jpg

入口の西門のところからすでに国宝の三重塔が見えます!

拝観料300円を支払い中に入ります。

DSC_0176_2015021121550662b.jpg

↑入ってすぐのところにある池。
法起寺は推古14年(606)に聖徳太子が法華経を講説されたという岡本宮を寺に改めたものと伝えられています。(法起寺公式パンフレットより抜粋)

DSC_0171_20150211215504d69.jpg

↑三重塔の左手前にある聖天堂は1863年に建造されたもの。

DSC_0170_20150211215504248.jpg

↑三重塔左手にある講堂は1694年の再建。

そして一番奥にあるのが

DSC_0172.jpg

国宝の三重塔!706年に建立されたとされ日本最古の三重塔とされています。
高さ23.9メートルもあり、立派です!
法隆寺、次回紹介する法輪寺と合わせて「斑鳩三塔」と呼ばれます。

以上、斑鳩から法起寺の紹介でした!

アクセス:★★★☆☆ JR法隆寺駅からバスで。中宮寺前バス停から徒歩10分程度。

おススメ度:★★★★☆ 日本最古の三重塔は必見。斑鳩を訪れたらぜひ立ち寄りたい。

↓いつも応援ありがとうございます。励みになります(*^_^*)

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村

テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

ならたび~世界遺産 法隆寺 大法蔵院、東院伽藍~

今回は前回に引き続き奈良県斑鳩の世界遺産「法隆寺」からです!

前回紹介した五重塔や金堂のある西院伽藍の隣にあるのが

DSC_0148_20150208181122c89.jpg

↑聖霊院。ご朱印はここでいただけます。

その隣にあるのが

DSC_0147.jpg

大宝蔵院への入り口、ここ中は撮影禁止です。
奈良時代に建てられた食堂(じきどう)(国宝)などを通り過ぎると世界的に有名な仏像「百済観音像」や歴史の教科書に必ず載っている「玉虫厨子」などが安置されている大宝蔵院があります。
「百済観音像」は日本の仏像には珍しく八頭身の仏像ですらりとしています。一度はぜひ見てみたいです!

DSC_0149_20150210191621b71.jpg

↑奈良時代に造られた国宝「東大門」を出て

DSC_0150.jpg

門前町風の道を抜けると

DSC_0151_20150210191624e20.jpg

↑まもなく東院伽藍への門です。

東院伽藍の中の中心的な建物は
円形が珍しい

DSC_0155.jpg

夢殿(ゆめどの)です。奈良時代建造、国宝です。奈良時代の高僧が聖徳太子の遺徳を偲んで建てたものです。
聖徳太子と同じ身長と伝えられる秘仏救世観音菩薩像などが安置されています。

DSC_0152_201502101916257c2.jpg

↑絵殿と舎利殿(重文)も同じく東院伽藍にあります。

DSC_0158_20150210191634a37.jpg

↑そして東院の鐘楼!鎌倉時代に造られたもので、中の鐘は奈良時代のものです。

以上、法隆寺の紹介でした!
さすがは日本初の世界遺産。貫禄が違いました。一つ一つの建造物や宝物にものすごい歴史があり、世界遺産の重みがあります。一度はぜひ訪れたいスポットです(^.^)

アクセス:★★★☆☆ JR法隆寺駅より、徒歩約20分、あるいはバス「法隆寺門前」行き、法隆寺門前下車(約7分)

拝観料:一般1,500円/小学生750円 (西院伽藍内、大宝蔵院、東院伽藍内共通)

おススメ度:★★★★★ 日本最古の五重塔は必見。また大宝蔵院の展示物はいずれも有名なものばかりで、一度はぜひ見てみたい。

↓いつも応援ありがとうございます。励みになります(*^_^*)

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村

ならたび ~世界遺産 法隆寺 西院伽藍~

今回は奈良県にある世界遺産「法隆寺」を紹介します!

法隆寺は607年に推古天皇と聖徳太子がこの地に寺と本尊「薬師如来」を造ったのが始まりといわれています。
法隆寺は塔・金堂を中心とする西院伽藍と夢殿を中心とした東院伽藍に分かれており、今回は西院伽藍の紹介です!

DSC_0131_20150208181108ab4.jpg

法隆寺の玄関「南大門」(1438年再建)をくぐると見えてくるのが

DSC_0132_20150208181110d76.jpg

西院伽藍。立派な中門は外廊と呼ばれる廊下に繋がっており、その中に五重塔や金堂があります。
全体が国宝に登録されています。

DSC_0135_20150208181653557.jpg

↑中門を守るは8世紀初めに造られた日本最古の仁王像。

DSC_0141_20150208181112953.jpg

↑西院伽藍の内部にある金堂には釈迦三尊像(国宝)や薬師如来像(国宝)が祀られています。

DSC_0138.jpg

↑高さ32.5mの五重塔は日本最古のもの。

DSC_0144_201502062057531cf.jpg

↑金堂と五重塔。

DSC_0143_20150208181113ab8.jpg

↑西院伽藍は外廊と呼ばれる木の廊下で囲まれています。
写真正面が鐘楼。
有名な俳句「柿くへば鐘がなるなり法隆寺」の鐘はこの鐘かもしれませんね。。

以上、奈良県の世界遺産「法隆寺」から西院伽藍の紹介でした!
次回は法隆寺の他の見どころなどを紹介していきます(^.^)

↓いつも応援ありがとうございます。励みになります(*^_^*)

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村

奈良 斑鳩三塔

休みをとってちょっと奈良に行っていました!
更新が遅れて失礼しましたm(__)m

さて、今回紹介するのは聖徳太子ゆかりの寺院「法隆寺」のある斑鳩から「斑鳩三塔」です。

斑鳩三塔とは有名な「法隆寺五重塔」と、同じく斑鳩にある「法起寺」の三重塔、法輪寺の三重塔を合わせた呼び名です!
それぞれの寺院については追って紹介していくとして今回は三塔の写真を載せます(^.^)

まずは
一番有名な

DSC_0138.jpg

法隆寺五重塔!飛鳥時代に建てられた日本最古の五重塔で世界遺産。
高さ32.5メートルもあり、とても立派でかっこいいです!

DSC_0144_201502062057531cf.jpg

↑金堂といっしょに

次は

DSC_0161_20150206205755596.jpg

↑法輪寺三重塔。
実は1944年に三重塔は落雷によって焼失してしまい、現在のものは1975年に再建されたものです。

そして斑鳩三塔の最後の一つは

DSC_0172.jpg

法起寺の三重塔!
706年建造されたとされ、現存する日本最古の三重塔です。世界遺産。
高さは23.9メートルあります。色合いが渋くていいですね!

以上、斑鳩三塔の紹介でした。
次回は法隆寺をじっくり紹介していこうと思います。
管理人の都合により日曜日の更新となります。

↓いつも応援ありがとうございます。励みになります(*^_^*)

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村

人気記事 5位~1位

今回は30000カウント突破記念の当ブログでアクセスの多かった記事トップ20の最後の回です。
いよいよ5位~1位を紹介していきます(^.^)

まずは
5位
金沢湯涌江戸村(石川県金沢市)
↑リンクになっています。

P3230338.jpg

「金沢の奥座敷」と呼ばれ、名湯で名高い「湯涌温泉」のすぐ近くに、加賀藩政時代の建物を集めた施設「湯涌温泉江戸村」があります。
町屋武家ゾーンと農家ゾーンに分かれており、それぞれ4戸の建物が移築されています。写真撮影も自由で江戸時代にタイムスリップした気分になれます!
近くの湯涌温泉といっしょに訪れるのがおススメです!(金沢駅前からバスあり)

4位

伏見稲荷大社~稲荷山めぐり~

DSC_0400_20140821214544037.jpg

トップ20でも3回目の登場となります「伏見稲荷大社」!さすが外国人に第一位の人気スポットとなるだけあり、当ブログでも人気記事です(^.^)
この回は伏見稲荷大社のある稲荷山山頂までの様子を紹介しました!
伏見稲荷大社はところどころに小さい祠がたくさん集まった奉拝所があって、山頂も同じようになっています。
千本鳥居も含め、伏見稲荷大社はほかの神社にはない独特の雰囲気があります。
一度はぜひとも訪れたいスポットです!

3位

クーコンシー(邱公司)~ペナン滞在記 その8~

PA150615_20140214211726c2e.jpg

ここにきて、ペナンの記事が登場するのはちょっと不思議な気もするのですが・・・
マレーシアのペナン島で最も美しいとされている中国式寺院です。
左右対称の形が美しく、細部にも緻密な彫刻が施されています。
クーコンシーのあるペナン島の州都ジョージタウンは街全体が世界遺産の街!
中国文化やインド文化、イスラム文化や植民地時代の西洋文化、様々な文化や建物が存在してとても面白く、お勧めです!!

2位

幻の黒いとんかつ~鹿児島天文館「黒福多」

DSC_0291_201408121853456a7.jpg

珍しい黒いとんかつ!
黒豚料理が名物の鹿児島市にはそんな変わったとんかつがあります。
鹿児島の繁華街「天文館」のその名も「黒福多(くろぶた)」というお店で食べることができます!
黒い衣はさくっとして美味しい、そして中の肉はやわらかくてジューシー。最高です。
黒の正体は・・・
黒ゴマとか竹炭とかをつかっているらしいので、健康的ですよ(^.^)

そして
第一位は

ちょっとおしゃれな長崎土産~URBAN RESEARCH、文明堂コラボカステラ~

IMG_0157.jpg

カステラでした!
人気セレクトショップ「アーバンリサーチ」とカステラの老舗「文明堂」がコラボしてできたカステラ!
長崎駅ビルのアミュプラザ1階にある「URBAN RESEARCH」のみで限定販売されます。
おしゃれなオリジナルロゴの入ったカステラ、味は文明堂のカステラなので安心ですよ!
下のザラメが美味しいですね。
数量限定なので、まだあるかどうかは要問合せです!

以上、当ブログの人気記事5位~1位の紹介でした!
いつも訪問してくださる皆様方のおかげで、こうやって30000カウントを迎えることができました。
改めて感謝の意を申し上げます。
なお、アクセスランキングの方は本日リセットし、いずれまた集計結果を公開する予定です!

↓いつも応援ありがとうございます。励みになります(*^_^*)

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村

テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

プロフィール

saru山

Author:saru山
京都、九州を中心に観光地の写真をアップしていきます。
時に海外もあり、たまにグルメの紹介もあり(^.^)

愛機はNikon D5200

更新日時
しばらくの間は週1更新で続けていきます。 管理人の都合により、更新のタイミングが変わることがあります。
Twitter
ブログ用アカウントつくりました! 更新状況、おススメ観光スポット等紹介していきます。
ブログランキング
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村 blogramによるブログ分析 ポチっとお願いします (^^)
ブログランキング

FC2Blog Ranking

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カウンター
最新コメント
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。