スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

幻の桜 ミドリヨシノ 満開です!! 萩 指月公園

大河ドラマ「花燃ゆ」の舞台として注目されている山口県萩市に幻の桜と呼ばれる、全国でも萩市内にしか存在しないとされる桜があります。

その名もミドリヨシノ。ソメイヨシノに似ていますが、がくが緑色の桜です。
萩城跡指月公園のミドリヨシノが満開です!!

DSC_0532_20150330223034d2c.jpg

↑指月公園にある神社「志都岐山神社」の前にある一本の大木がミドリヨシノです。
白い花とところどころに見える緑色のがくがきれいです。

DSC_0535_2015033022301785a.jpg

DSC_0537_20150330223016132.jpg

DSC_0534_2015033022301313d.jpg

萩城跡指月公園にはソメイヨシノもたくさん植えられており、花見の名所として知られています。
ソメイヨシノの方はまだ5~7分咲きくらいでした。

DSC_0542_20150330223047dd1.jpg

↑がくの色が赤いのがミドリヨシノとの違いですね。

DSC_0519_20150330223010416.jpg

指月公園の場所などは過去に載せましたのでリンク先をごらんください。

萩しーまーと、指月公園

以上、ミドリヨシノの開花情報でした。萩市にしか存在しない幻の桜、この機会にぜひご覧ください。

↓いつも応援ありがとうございます。励みになります(*^_^*)

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村

管理人多忙につき更新が遅れています。今回も簡易更新で失礼いたします。
スポンサーサイト

テーマ : 風景写真
ジャンル : 写真

天領日田おひなまつりは今月末まで

多忙につき、更新が遅れております。。
さて、本日は大分県日田市で現在開催中の「天領日田おひなまつり」の紹介です!

天領というのは江戸時代に幕府の直轄領として栄えた地域、日田の豆田という地域にはその面影を残す伝統的な町並みが残されています。(重要伝統的建造物保存地区に指定)

IMG_0585.jpg

天領日田おひなまつりは豆田地区において2月15日(日)~3月31日(火)の間、行われているイベントで、伝統的な家々にひな人形が飾られます。

本日紹介するのはそのうち、「雛御殿」というところ

IMG_0581.jpg

入り口付近は味噌醤油屋ですが、入場料300円を支払うと奥の雛御殿が見れます。
かなりの奥行きがあり、結構見どころがあります。

IMG_0572.jpg

↑ひな壇にずらりと並ぶひな人形

IMG_0575.jpg

↑さげもんと呼ばれる雛飾りもあります。

IMG_0579.jpg

↑250年前の貴重な享保人形もたくさんあります。

IMG_0576.jpg

↑五重塔もあり・・・となんともにぎやか!

このようなひな壇が何個かあり、とても見ごたえがあります。
なんと三千体以上ものひな人形が展示されているそうです。

実はこの雛御殿のひな人形はひなまつり期間中でなくても展示されているそうです!

ですが、ほかの建物などではひなまつり期間中限定の展示もありますので、気になる方は今月中にお越しください。
詳しくは以下HPを

天領日田おひなまつり

↓いつも応援ありがとうございます。励みになります(*^_^*)

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村

河津桜 満開!!~大分 日田~

何度か紹介してきました大分県日田市の河津桜「観音桜」ですが、ようやく満開を迎えました(^.^)

IMG_0562.jpg

DSC_0515_20150322175125ef6.jpg

濃いピンク色一色に染まり、とてもきれいです!天気が良い日は最高です。

DSC_0508_201503221751218f0.jpg

DSC_0510_20150322175122a53.jpg

九州でも河津桜のあるところがいくつかありますが、一番遅い開花となったのではないでしょうか!?
河津桜を見落とした方は最後のチャンスかもしれません。

日田の河津桜の場所については先日の記事をご覧ください。
日田河津桜

さて、江戸時代の幕府の天領として栄えた大分日田市ではちょうど「天領日田おひなまつり」の開催中です!

IMG_0567.jpg

豆田の町並み保存地区内であります。伝統的な建物にひな人形が飾られます。
3月31日までの開催なので、この機会に訪れてみるのもお勧めです!
詳しくはHPを↓
日田おひなまつり

さて、昨日鹿児島県で今年初のソメイヨシノの開花が発表され、本日福岡でも開花が発表されました!
これから楽しみな時期になってきますね。

↓ブログランキングに参加しています。クリック頂けるとうれしいです!

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村

海の見える展望台~長門 千畳敷~

本日はネタもないので、山口県の海の見える景色のきれいな展望台「千畳敷」を紹介します!

場所は詩人金子みすずのふるさと長門市仙崎の近く、千畳敷というところ。
途中で急こう配の丘を登っていったところにあります。



DSC_0485.jpg

萩六島や右手に青海島を見渡せます。
高い丘の上から日本海のきれいな景色が眺められ最高です!

IMG_0548.jpg

・駐車場有(100台以上)
・展望台有
・ベンチ有
・トイレ有

以上、長門市より千畳敷の紹介でした!

↓いつも応援ありがとうございます。励みになります(*^_^*)

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村

日田の河津桜 まだ1分咲き でした・・・

先日まだ、つぼみだと紹介した九州で河津桜の見られるスポット、「日田求来里の観音桜」。
近日見に行きましたが、まだ1分咲きでした。

DSC_0486_20150316212325fb9.jpg
DSC_0498_20150316212338ca4.jpg

DSC_0487_201503162123275f8.jpg

DSC_0493_2015031621232971d.jpg

DSC_0497_201503162123301e0.jpg

↑梅は満開!

暖かくなりましたので、今週末か来週くらいには一気に見ごろになるのではないでしょうか!?
九州の河津桜の中でも、ここは遅咲きですので今年見そびれた方にはちょうどいいかもしれません。
近く在住の方で河津桜を見たい方はぜひ!

アクセスは下の地図をご参考に



県道672号沿い。日田インターから車で10分程度です。駐車場はないですが、路肩が広くなっているところに駐車できます。
次回は満開の風景をリポートしたいですが(^_^;)

↓ブログランキングに参加しています。ポチッといただければ管理人の励みになります!

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村

テーマ : 風景写真
ジャンル : 写真

萩 親水公園の河津桜 など

大河ドラマ「花燃ゆ」の舞台となっている山口県萩市。
ここに早咲きの桜、河津桜があると聞き行ってきました(^.^)

場所は道の駅「萩しーまーと」のすぐ隣、親水公園というところです。



DSC_0476_201503152104107d1.jpg

すでに盛りの時期は過ぎ、葉桜になりかけでしたが、まだまだ見れます。

DSC_0472_20150315210408c58.jpg

ソメイヨシノよりピンクが濃い色をしています。

DSC_0481.jpg

はじめてマイクロレンズ(↓)を使用してみましたが、あまりに近づけるので感動。

Nikon 単焦点マイクロレンズ AF-S DX Micro NIKKOR 40mm f/2.8G ニコンDXフォーマット専用Nikon 単焦点マイクロレンズ AF-S DX Micro NIKKOR 40mm f/2.8G ニコンDXフォーマット専用
(2011/08/25)
Not Machine Specific

商品詳細を見る


そして、萩で桜といえば

萩城跡「指月公園」の「ミドリヨシノ」という桜。
日本で萩市だけにしか存在しない、とても珍しい桜だそうです。

今はまだ
DSC_0448.jpg

つぼみでしたが。
萩城跡指月公園の志都岐山神社の前にあります。
3月末くらいには開花するのではないでしょうか。
また、見にいかねばと思っています。

DSC_0455_20150315210405628.jpg

↑指月公園から見る菊ヶ浜



リンク:山口の観光情報(ブログ内リンク)

大河ドラマの舞台になったことを記念して、市内には大河ドラマ館も建てられたそうなので、「花燃ゆ」ファンの方は訪れてみてはいかがでしょうか?

以上、萩からでした。

いつも応援ありがとうございます。励みになります(*^_^*)

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村

ならたび~新薬師寺~

今回は奈良の紹介「ならたび」の最後の記事です。(途中、桜や梅の情報を交えましたが・・・)
今回紹介するのは春日大社の南側にあるお寺「新薬師寺」です!

奈良時代(8世紀)創建の非常に歴史のある寺院で薬師如来像(国宝)を本尊としています。
東塔、西塔の二つの塔で有名な「薬師寺」とは宗派が異なり、実は全く関係ないそうです。(ちなみに「新」は「霊験あらたかな」という意味だそうです)

DSC_0286_20150312213923aa6.jpg

↑南門(重文)が入口

DSC_0285_20150312213922e80.jpg

↑地蔵堂(重文)

そして、本尊薬師如来像(国宝)を祀るのが

DSC_0282_20150312213920ede.jpg

本堂(国宝)。現存する数少ない奈良時代に造られた建物です。

中にある薬師如来像は奈良時代~平安時代初期のもの。木造で高さ191センチメートル。(公式パンフレットより)
薬師如来像を取り囲むように、護衛の十二神将立像(国宝)が円形にならびます。(撮影不可)

DSC_0281_20150312213918d90.jpg

↑鎌倉時代の鐘楼(重文)

DSC_0283_2015031221392142e.jpg

庭園風のところにある建物ではビデオを見ることができます。

以上、奈良市内から新薬師寺の紹介でした!
新薬師寺は今でこそそれほど広くはありませんが、かつてはとても広大な敷地を持っていてかなりの勢力を誇っていたそうです。100人もの僧がおり、薬師寺と同じように東塔、西塔もあったそうです。

新薬師寺

アクセス:★★★☆☆ 近鉄駅から奈良交通バス市内循環外回りに乗車。破石バス停から徒歩13分。

おススメ度:★★★★☆ 国宝の薬師如来像を勇ましい12神将立像が取り囲む姿は圧巻。寺名の通り霊験あらたかな気分になれる。

↓いつも応援ありがとうございます。励みになります(*^_^*)

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村

テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

夫婦桜(大寒桜)が見ごろ!福岡 宮地嶽神社

先日、早咲きの開運桜(寒緋桜)が見ごろ(リンク:開運桜が見ごろ)、と紹介した福岡県福津市の宮地嶽神社ですが、今度は拝殿前の夫婦桜(大寒桜)が見ごろになりました!

DSC_0403.jpg

樹齢100年以上の二本の桜の木が春の訪れを告げます。

DSC_0422_201503092220596ee.jpg

↑楼門とセットで

DSC_0432_201503092221100d7.jpg

DSC_0427_20150309222100cac.jpg

DSC_0430_20150309222103984.jpg

白い花びらがきれいですね!

さて、前回(2月21日)満開だった早咲きの開運桜は

DSC_0413_20150309222057790.jpg

もうすっかり葉桜でした。。。

楼門前にも寒緋桜があります。

DSC_0441_20150309222112fcb.jpg

DSC_0436_20150309222111769.jpg

赤の濃い寒緋桜!この時は開花直前でした。今頃はもう満開かもしれません。

以上、福岡県福津市の宮地嶽神社の桜の情報でした!
宮地嶽神社は日本最大の注連縄や太鼓、大鈴で知られる非常に見どころの多い神社です。

いずれゆっくり紹介していく予定です!
今回は取り急ぎ桜の情報でした(^.^)

↓いつも応援ありがとうございます。励みになります(*^_^*)

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村

テーマ : 風景写真
ジャンル : 写真

河津桜は・・・・・・・まだでした

ソメイヨシノより早く春の訪れを告げる河津桜。

昨年紹介した、大分日田で河津桜を見られるスポット「求来里の観音桜」、今年はもうそろそろ咲いているかなと思い行ってきました!

ところが・・・・

DSC_0387_201503070002082e9.jpg

まだでした。。。。
つぼみです!

DSC_0389_201503070002088b4.jpg

時期が来ればさぞきれいに咲き誇るでしょうに・・・

ですが、河津桜が咲いていない今、いい仕事をしているのが

DSC_0390_20150307000210ca5.jpg

梅!枝一杯にかわいらしい花をつけます!

DSC_0400_20150307000226116.jpg

ピンク色の梅も満開!

DSC_0398_20150307000211b01.jpg

DSC_0401_20150307000227553.jpg

早く河津桜も花を咲かせてほしいですね!(下は去年の写真です)

DSC_0416.jpg

観音桜についての詳しい紹介(過去の記事)は
リンク:観音桜~大分日田の河津桜~

上のリンク先をご覧ください。

以上、大分県日田市からでした。
ほんの一部開花している木もあったので、来週から開花するのではないかと思います。
今週末暖かくなるようなので。乞うご期待。

↓いつも応援ありがとうございます。励みになります(*^_^*)

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村

テーマ : 風景写真
ジャンル : 写真

ならたび~世界遺産 春日大社~

今回は奈良公園の有名な神社「春日大社」の紹介です。
奈良に都があった時代、768年もの昔に創設されたと伝えられる神社です。

東大寺方面から

DSC_0262_20150304233920502.jpg

木々が茂る道を通り、春日大社に向かいます。

DSC_0264_20150304233922c74.jpg

↑二の鳥居

DSC_0265_201503042339238dc.jpg

↑鹿の手水口で手を清めます。鹿は春日神の使いと言われています。

DSC_0266_20150304233924e7b.jpg

↑春日大社名物の灯篭がずらりとならぶ参道を通り、本殿に向かいます。

DSC_0275_2015030423394264e.jpg

↑朱色が美しい南門

DSC_0269_20150304233926338.jpg

↑参拝所。一般の参拝客はこれ以上は入れません。本殿には藤原氏の氏神と言われる春日神(武甕槌命、経津主命、天児屋根命、比売神の総称)が祀られています。

DSC_0270.jpg

↑藤の時期が楽しみです!

本殿を出て奥に行くと、多くの摂末社もあります。(今回は省略)時間があれば訪れてみてください。

DSC_0277_20150304233944a0e.jpg

以上、奈良公園から春日大社の紹介でした!

アクセス:★★★★☆ 近鉄奈良駅から奈良交通バスで5分。

おススメ度:★★★★☆ 奈良公園では外せないスポットの一つ。数多くの灯篭が立ち並ぶ風景や朱色の南門はぜひ見たい。また、鹿みくじもおススメ!

↓いつも応援ありがとうございます。励みになります(*^_^*)

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村

テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

ならたび~興福寺五重塔(写真)~

今回は奈良公園から興福寺の五重塔の紹介です!
管理人多忙につき、簡易更新にて失礼します。

DSC_0207_2015030221523735e.jpg

初代目は730年に建造されましたが、戦火により失われ、現存の塔は応永33年(1426年)頃の再建です。
高さ50.1メートルで木造の塔としては日本で二番目に高いものです。(一位は東寺五重塔)

DSC_0179_2015030221523366e.jpg

↑夜になるとライトアップされまた雰囲気が違います!

また、奈良公園にある池、猿沢池に映る興福寺五重塔はすばらしく、

DSC_0205_20150302215235434.jpg

奈良公園を訪れたからにはぜひ見ていきたい景色です。

DSC_0204_20150302215234872.jpg

以上、奈良公園から興福寺五重塔の紹介でした!

↓いつも応援ありがとうございます。励みになります(*^_^*)

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村

テーマ : 風景写真
ジャンル : 写真

プロフィール

saru山

Author:saru山
京都、九州を中心に観光地の写真をアップしていきます。
時に海外もあり、たまにグルメの紹介もあり(^.^)

愛機はNikon D5200

更新日時
しばらくの間は週1更新で続けていきます。 管理人の都合により、更新のタイミングが変わることがあります。
Twitter
ブログ用アカウントつくりました! 更新状況、おススメ観光スポット等紹介していきます。
ブログランキング
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村 blogramによるブログ分析 ポチっとお願いします (^^)
ブログランキング

FC2Blog Ranking

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カウンター
最新コメント
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。