スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

伏見稲荷大社~新池~御膳谷奉拝所~

本日も京都市伏見区の伏見稲荷大社の紹介の続きです。

千本鳥居のある「奥社」の左手に稲荷山への入り口があります。

DSC_0356_20140817134228b80.jpg

DSC_0360_201408192119397d7.jpg

↑ちょっと山の中っぽくなっていきます。

10分ほど歩くと熊鷹社につきます。ここには池があります。

DSC_0366.jpg

この池を新池といいますが、別名を谺ケ池(こだまがいけ)といい、行方不明の人を探すときこの池に向かって手を打つとその音が返ってきた方向にその人がいるという言い伝えがあります。

DSC_0363.jpg

↑熊鷹社近くの多くのほこら。伏見稲荷ではあちこちに小さなほこらのようなものがたくさん祀られています。

少しいくとT字路につきます。(三つ辻)

DSC_0369.jpg

左手に行くと産婆稲荷経由で本殿に戻る道。帰りにここを通ります。
稲荷山山頂へは右に進みます。

少し歩くとまもなく着くのが

DSC_0372_20140819211656cb0.jpg

三徳社。3つの願いをかなえてくれるとされます(^^)

DSC_0374_20140819211653cea.jpg

↑鳥居のある石段を上って行きます。

DSC_0375_20140819211705e48.jpg

まもなく四つ辻という分かれ道につきます。

左手に行くと

DSC_0416_201408192117467b2.jpg

田中社。こちらは七神蹟地と呼ばれる稲荷山の霊験あらたかな地のひとつなのでぜひお参りしたいところですが、どうせ戻ってくるので後回しで。。

DSC_0417_201408192119435b7.jpg

↑まっすぐ行くと一之峰、二之峰、三之峰と続く道。右へ行くと逆回りの道。
今回はまっすぐ行きました。

四つ辻から5分ほど

DSC_0380_20140819211656989.jpg

↑狐の手水口が目印!!

DSC_0381_20140819211700029.jpg

↑眼力社にたどり着きます。「眼の病が良くなる」「先見の明・眼力が授かる」というご利益があるそうです!!
ここはぜひお参りしていきたいところです。

眼力社からすぐ

DSC_0383_20140819215735d5d.jpg

「奥村大神」の祀られているあたりが、御膳谷奉拝所と呼ばれるところ。七神蹟地の一つです。

DSC_0384.jpg

↑ここにも多数のほこらが。。。

長くなりましたので次回に続きます。次回は「薬力社」から。

↓いつも応援ありがとうございます。励みになります(*^_^*)

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

どれだけ赤の鳥居とほこらがあるのやら!?って感じで
天下の伏見稲荷様に失礼ながらも巨大なテーマパークの
一角のようにも見えてしまいますよw^^;

鳥居の数なんて関東地方にある全ての神社のもの合わせても
敵わないんじゃないかなあw^m^y

谺ケ池や眼力社のあたりの光景や雰囲気は崇高な感じで
いいですね^^ 狐の手水口のところとか特徴あって面白い
光景で好きですわ^o^v

きちんと?時間使って訪れる甲斐のあるエリアですよね^^

コマソンさんへ

こんばんは(^^)

> どれだけ赤の鳥居とほこらがあるのやら!?って感じで
> 天下の伏見稲荷様に失礼ながらも巨大なテーマパークの
> 一角のようにも見えてしまいますよw^^;

巨大なテーマパーク!まさにそんな感じですね(^.^)日常では決して見られない摩訶不思議な世界、まさにテーマパークの中の世界に転がり込んだような感じになりますね。

>
> 鳥居の数なんて関東地方にある全ての神社のもの合わせても
> 敵わないんじゃないかなあw^m^y

稲荷山全体で一万基らしいですよ。小さな鳥居とかも合わせると相当な数になりそうですね。
関東全体の神社がどれだけの数かは分かりませんが、それに匹敵する数になるかもしれませんね。

>
> 谺ケ池や眼力社のあたりの光景や雰囲気は崇高な感じで
> いいですね^^ 狐の手水口のところとか特徴あって面白い
> 光景で好きですわ^o^v

狐の手水口は石段を上がったらいきなり見えてくるので、「あっこれだ!」と思いますね(^.^)
谺ヶ池も山の中にいきなり現れるので驚きますね!

>
> きちんと?時間使って訪れる甲斐のあるエリアですよね^^

稲荷山を回ろうとすると2時間はかかります。でも見どころが多く飽きないので、時間をかけて回る価値は十分ありますよ。
次回はいよいよ山頂の紹介をしていきますね(^^)
プロフィール

saru山

Author:saru山
京都、九州を中心に観光地の写真をアップしていきます。
時に海外もあり、たまにグルメの紹介もあり(^.^)

愛機はNikon D5200

更新日時
しばらくの間は週1更新で続けていきます。 管理人の都合により、更新のタイミングが変わることがあります。
Twitter
ブログ用アカウントつくりました! 更新状況、おススメ観光スポット等紹介していきます。
ブログランキング
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村 blogramによるブログ分析 ポチっとお願いします (^^)
ブログランキング

FC2Blog Ranking

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カウンター
最新コメント
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。