スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

晩秋の奥耶馬渓~念仏橋の景、魔林峡~

今回は前回に引き続き、中津市山国町の奥耶馬渓からです(^.^)
今回は奥耶馬渓の他の名勝、「念仏橋の景」と「魔林峡」の写真のアップです。

DSC_0949.jpg

猿飛甌穴郡から「念仏橋の景」までは歌碑ロード(↑)を歩いて5分ほどです。

DSC_0953_201411301642169d5.jpg

まだまだ残っていた赤もみじ(↑)や

DSC_0954_20141130164216c93.jpg

黄もみじを見ながら歩くと
たどり着くのが

DSC_0963_201411301642195fa.jpg

↑念仏橋。昭和3年に架けられた石橋です。すっかりあたりの木が落葉してしまって少しさびしげな様子です。
ただ渋さは際立っています。

DSC_0956.jpg

↑念仏橋の上から見る晩秋の光景。

ここからさらに2、3分歩くと、もう一つの名勝

DSC_0973_20141130164236ec2.jpg

魔林峡です。この渓谷を流れる山国川は雨が降ると濁流に変わり、昔から「怖い川」として恐れられたとか。。

以上、奥耶馬渓から「念仏橋の景」と「魔林峡」の紹介でした!

奥耶馬渓~「念仏橋の景」「魔林峡」


アクセス: 車で・・・中津・日田方面より: 国道212号線(日田往還)より、国道496号線(英彦山方面)に入り、車で10分程度。左手に看板有。無料駐車場あり。
公共交通機関で・・・JR中津駅→大交北部バス日田・守実温泉行きで1時間、バス停:守実下車、徒歩50分程度



おススメ度:★★★★☆ 念仏橋の景色は渋くておススメ!新緑、紅葉の時期共にすがすがしい気分になれる場所。

↓いつも応援ありがとうございます。励みになります(*^_^*)

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

saru山

Author:saru山
京都、九州を中心に観光地の写真をアップしていきます。
時に海外もあり、たまにグルメの紹介もあり(^.^)

愛機はNikon D5200

更新日時
しばらくの間は週1更新で続けていきます。 管理人の都合により、更新のタイミングが変わることがあります。
Twitter
ブログ用アカウントつくりました! 更新状況、おススメ観光スポット等紹介していきます。
ブログランキング
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村 blogramによるブログ分析 ポチっとお願いします (^^)
ブログランキング

FC2Blog Ranking

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カウンター
最新コメント
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。