スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宇佐の三滝~福貴野の滝~

多忙につき、更新が遅れました。。訪問頂いた方にはもうしわけありません。。
すっかり冬になり、急に寒くなりましたね。

今回紹介するのは大分県宇佐市の「福貴野の滝」。先日紹介した「西椎屋の滝」や「東椎屋の滝」(未紹介)と合わせて宇佐の三滝といわれています。

国道500号線から県道50号線に入り、のどかな田舎道を走ると右手に看板が見えます。そこから集落を通る細道を抜けて道なりに行くと駐車場です。(アクセスは後で紹介)

DSC_0021_20141213171829b6b.jpg

↑駐車場から渓流の横を通る道を10分ほど進めば滝壺です。

DSC_1004_20141213171843f2e.jpg

DSC_0003.jpg

↑高さ65mの落差の滝。「西椎屋の滝」に比べては小さいですが、近くで見れるのはかなりの迫力です!
真ん中で滝に打たれている岩が男梅のCMのキャラクターに見えてしまうのは私だけでしょうか!?
「雄滝」と「雌滝」の2つの筋がありますが、水量が少ないためかもう一本はあまり迫力がありませんね。。

この福貴野の滝、実は滝の裏側に行けると言われているらしく「裏見の滝」と言われているのですが、裏側に行くためにはつるつる滑る岩の上を歩く必要があり、かなり危ない。
saru山も挑戦しようとしたのですが、さすがに無理でした。暖かい時期に再チャレンジしたいものです。。

DSC_0018_2014121317182696a.jpg

↑結構間近で見ると迫力満点です!水しぶきでカメラが濡れるので注意!

DSC_0019_20141213171827fe4.jpg

↑この辺のつるつる岩を越えないと裏側には行けないみたいです。。

さて、この福貴野の滝、上から見渡せる絶景の展望スポットもあるのです。

県道50号線を湯布院方面にさらに道なりに行った右手に看板があり、駐車場があります。

DSC_0030.jpg

↑集落の怪しげな人形を横に見つつ、5分ほど歩きます。
このあたりに龍泉寺というお寺があったらしく、福貴野の滝は龍泉寺の滝とも言われます。

そしてこれが展望台からの景色(↓)

DSC_0028_201412131718300a3.jpg

しばらく展望台からながめていたいほどの景色です。
滝の音もここまで聞こえてきます。

以上、大分県宇佐市から「福貴野の滝」の紹介でした!

アクセス:宇佐別府道路安心院ICを下り、県道50号線に入り、20分程度。右手に看板有。集落の中に入る横道を道なりに10分ほど(離合できない細道が続くので注意)。

展望台:福貴野の滝から県道に戻り、湯布院方面へ5分ほど。右手に看板、駐車場有。



おススメ度:★★★★★ アクセスはそこそこ大変だが、滝壺まで行って巨大な滝を間近で見れるおススメスポット。夏にぜひ訪れたい。展望台からの景色もおススメ!!

↓いつも応援ありがとうございます。励みになります(*^_^*)

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

素晴らしいというか迫力を感じる滝ですね。
写真がいいのかな?
音が聞こえてきそうです。
怪しげな人形はなんでしょ?
かかし?

kikilalacafeさんへ

こんばんは(^.^)

> 素晴らしいというか迫力を感じる滝ですね。
> 写真がいいのかな?
> 音が聞こえてきそうです。

ありがとうございます!そこそこ大きな滝で間近まで行って見れるのが魅力です。
実際に見ると相当の迫力ですよ~

> 怪しげな人形はなんでしょ?
> かかし?

かかしですね。写真が小さくてすみません。。
くま○んとかキャラクターのかかしっぽいですよ。
プロフィール

saru山

Author:saru山
京都、九州を中心に観光地の写真をアップしていきます。
時に海外もあり、たまにグルメの紹介もあり(^.^)

愛機はNikon D5200

更新日時
しばらくの間は週1更新で続けていきます。 管理人の都合により、更新のタイミングが変わることがあります。
Twitter
ブログ用アカウントつくりました! 更新状況、おススメ観光スポット等紹介していきます。
ブログランキング
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村 blogramによるブログ分析 ポチっとお願いします (^^)
ブログランキング

FC2Blog Ranking

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カウンター
最新コメント
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。