スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

太宰府天満宮 梅が見ごろ!

ならたびの途中でしたが、今回も旬のネタです!

梅の名所、福岡県太宰府市の「太宰府天満宮」で境内の梅が見ごろを迎えています(^.^)
太宰府天満宮は学問の神様「菅原道真公」を祀る神社です。

DSC_0355_201502281646356b9.jpg

↑太宰府天満宮の本殿の右側にあるのが、御神木の梅の木「飛梅」

DSC_0349_20150228164632295.jpg

「東風吹かば 匂ひおこせよ 梅の花 あるじなしとて 春な忘れそ」。
平安時代、道真公が左大臣藤原時平らの陰謀により、京都から太宰府に左遷される際に庭に咲く梅の花に対して詠んだ歌です。
「春になったら忘れずに花を咲かせてほしい、そして太宰府にいる私のもとへその匂いを東風にのせて届けておくれ」と京都の梅の木に対して詠んだのですが、その梅の木自体が道真公の元へ飛んできてしまった。。
これが飛梅伝説です。

枝一杯に花を付け、今がちょうど見頃です。

本殿の向かって左にあるのが

DSC_0351_20150228164634ae9.jpg

「皇后の梅」。早咲きの飛梅に比べて遅咲きです。こちらはまだつぼみが多かったです。

DSC_0368_2015022816465491b.jpg

↑境内の東神苑 菖蒲池の周りにはたくさんの梅の木が並びます。

DSC_0361_20150228164651a99.jpg

↑しだれ梅に

DSC_0365.jpg

DSC_0359_2015022816463709b.jpg

↑白い梅

DSC_0369_20150228164656881.jpg

↑ピンクの梅

とにかくいろんな種類の梅があります!

DSC_0383_20150228164657f62.jpg

以上、梅の名所太宰府天満宮より、梅の開花状況をお届けしました!

詳しい紹介は過去にしておりますので、よかったらそちらをご覧ください。

リンク:太宰府天満宮 その1
リンク:太宰府天満宮 その2
リンク:太宰府天満宮 その3

土日の昼間は混みあいますので、朝9時前に行くとスムーズに参拝できお勧めです!

↓いつも応援ありがとうございます。励みになります(*^_^*)

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

saru山

Author:saru山
京都、九州を中心に観光地の写真をアップしていきます。
時に海外もあり、たまにグルメの紹介もあり(^.^)

愛機はNikon D5200

更新日時
しばらくの間は週1更新で続けていきます。 管理人の都合により、更新のタイミングが変わることがあります。
Twitter
ブログ用アカウントつくりました! 更新状況、おススメ観光スポット等紹介していきます。
ブログランキング
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村 blogramによるブログ分析 ポチっとお願いします (^^)
ブログランキング

FC2Blog Ranking

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カウンター
最新コメント
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。