スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

兼六園

本日紹介するのは石川県金沢市の名所、「兼六園」です。(本記事は過去に投稿したものの再アップです。)

「兼六園」は加賀藩5代目の藩主 前田綱紀が1676年に造らせた庭を始まりとしています。
金沢城の外郭として存在した「林泉回遊式」庭園です。

「兼六園」といえば有名なのはこちら↓

DSC_0223.jpg

「ことじ灯篭」と呼ばれる二本脚の灯篭、兼六園のシンボルです。

DSC_0196.jpg

風が無い日だときれいに水面に映ります。

DSC_0201.jpg

↑右手が琵琶湖湖岸の唐崎からもってきた「唐崎松」、真ん中右側にさきほどの「ことじ灯篭」も写ります。

DSC_0203.jpg

↑「霞ヶ池」の反対側です。

DSC_0204.jpg

DSC_0211.jpg

↑その名も「七福神山」、七つの岩を七福神に見立てています。

DSC_0206.jpg

↑茅葺き屋根の建物は「夕顔亭」といい1774年築です。

DSC_0208.jpg

↑「瓢池(ひさごいけ)」と「海石塔」

DSC_0219.jpg

↑苔の写真

以上、兼六園でした。
兼六園は以前も行ったことがありとても広くて歩くのが大変なので、もう行かなくていいやと思っていましたが、行ってみるとかなり良かったです。
また、行きたいと思いました。梅林などがあるので、次回は梅の時期もいいかもしれません。

兼六園

アクセス:★★★★☆ JR金沢駅から「兼六園・小立野方面行」のバス約10分「兼六園下」下車、徒歩5分。
金沢市内の観光には周遊バスが便利です。一日バス乗車券(500円)がお得!

料金:大人(18歳以上) 310円、小人(6歳~18歳未満) 100円

見どころ:★★★★★ 金沢のシンボル、2本足のことじ灯篭は必見。園内は広く見どころが多く、自由に散策できるのが良い。高台など展望が良い所もあるのでおススメ!

所要時間:一時間半程度

総評   :★★★★★ 日本三名園の一つ。豊かな水を配置した庭園は見事なもので、いつまでも見ていたい気分にさせられる。梅林などもあるので、四季を感じたい場所の一つ。

↓いつも応援ありがとうございます。励みになります(*^_^*)

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

No title

兼六園いいですね。
写真がいい感じ!
応援ポチ!

Re: No title

応援ありがとうございます!!
写真はまだ初心者ですが、これから上達していけたらと思います。
そちらのブログにもポチっとしておきました (^^)


> 兼六園いいですね。
> 写真がいい感じ!
> 応援ポチ!
プロフィール

saru山

Author:saru山
京都、九州を中心に観光地の写真をアップしていきます。
時に海外もあり、たまにグルメの紹介もあり(^.^)

愛機はNikon D5200

更新日時
しばらくの間は週1更新で続けていきます。 管理人の都合により、更新のタイミングが変わることがあります。
Twitter
ブログ用アカウントつくりました! 更新状況、おススメ観光スポット等紹介していきます。
ブログランキング
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村 blogramによるブログ分析 ポチっとお願いします (^^)
ブログランキング

FC2Blog Ranking

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カウンター
最新コメント
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。